003.運動が学習にもたらす影響①

輝く子どもたちへ!今道久惠の運動療育学

25-02-2024 • 11分

「粗大運動の基礎はハイハイで育まれる」 運動療育では、「粗大運動・微細運動・柔軟運動」をバランスよく実践し発達支援をします。 ハイハイは、体幹と四肢のつながりを育むため、より大きな力を発揮することができます。 姿勢の保持や腰のすわりとも深く関わる、「コア部分の筋肉」を活性化するとバランス感覚が養われます。 水泳やダンスなどの粗大運動で、腹筋や広背筋・僧帽筋などをしなやかに使い、ケガの少ない身体づくりができます。 無理やり一生懸命頑張ることから、ベストを尽くし能力を開花することを第3回では、お伝えしています。   ▼ジニアスラブHP: https://geniuslove.co.jp/ ▼Instagram: https://www.instagram.com/genius__love/ ▼Line公式: https://line.me/R/ti/p/@143hqlts ▼YouTube: https://www.youtube.com/@hisae_imamichi