「発見難易度高めのミニゴジラキョラモン」

奄美の美しい生き物たち『キョラモン』

19-03-2023 • 18分

アマミイボイモリの後半戦。
ミニゴジラキョラモンの特徴や生息地などを紹介します。
そして今回は新しい締めの言葉をお楽しみに!

アマミイボイモリ言いにくい/アマミイボイモリと呼ばれ始めてまだ1年/奄美の固有種と最近判明した/ナイトツアーで見つけるのが難しい/みんなで集中して捜索/諦めかけたときに発見/乾燥に弱い/水辺に生息/モンハンに出てきそう/繁殖は1~5月/孵化した赤ちゃんは水辺へ飛び跳ねていく/水辺にたどりつけた者だけが発育/最初はウーパールーパーみたい/シュウサクは両生類好きと判明/昆虫バクバク食べる/絶滅危惧種/鹿児島の天然記念物/持ち帰ると違反/方言名:ソウギムリー/山の中のきれいな水辺に生息/14~20cm/手のひらサイズ/ろっ骨が発達している/ろっ骨を張り出して威嚇/英語名:クロコダイルニュート/次回も生きた化石キョラモンシリーズ/軽やかに締めたい/新しい締めの言葉

-----

キョラモンデータ
No.0015
名前:アマミイボイモリ/ミニゴジラキョラモン
タイプ:はがね・ドラゴン

-----
Instagramも始めました。
リアルキョラモンを見たい方は、こちらから奄美大島のナイトツアーをご予約ください!
https://www.instagram.com/kyora_mon.amami/

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/kyoramon/message