「初の造語!奄美でよく会えるマンゲツヴェーキョラモン」

奄美の美しい生き物たち『キョラモン』

13-02-2023 • 17分

アマミヤマシギの後半戦。一番美味いのはまさかの脳というキョラモン。
そして今回は、悩んだ結果キョラモンの名前が初の造語になりました。

幼馴染の恋愛のようにぬるっとした入り/足もくちばしも長い/ミミズなどの虫を食べる/ヤマシギとアマミヤマシギ/くちばし、体格、下眼線の違い/ゴールデンカムイにでてきたヤマシギ/脳みそが一番うまい/シギの由来:羽音のうるささ→茂→シギ/満月のときによく出てくる理由/50,60羽が一気に見られる/推定数7000~26000羽/どこにでもいるキョラモン/追跡調査/奄美野生生物保護センター/まんげつどり/ヴェー/まんげつヴェーに決定

-----
キョラモンデータ

No.0013

名前:アマミヤマシギ/マンゲツヴェーキョラモン

タイプ:ひこう・じめん

-----

Instagramも始めました。

リアルキョラモンを見たい方は、こちらから奄美大島のナイトツアーをご予約ください!

https://www.instagram.com/kyora_mon.amami/

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/kyoramon/message