ポッドキャストのエピソード

この世で一番こわいものは、過去の自分の酷いしうち?【第102夜】

真夜中の読書会〜おしゃべりな図書室〜

30-03-2022 • 19分


今日ご紹介する勝手に貸し出しカードは、川上未映子さんの『春のこわいもの』。パンデミック直前の2020年春の東京を舞台に、なんとも得体の知れない、とらえどころのないこわさを感じる短編小説です。

ギャラ飲みの面接を受ける二人の女性のお話「あなたの鼻がもう少し高ければ」や、高校時代の親友から久しぶりにかかってきた電話に、自分の過去のしうちを思い出す「娘について」など、胸がギュッとなるので、どうぞ心してお開きください。

--- Send in a voice message: https://anchor.fm/mi-mollet/message