ポッドキャスト

こころメンテナンス

氣功ヒーラー 吉村竜児

『こころメンテナンス』は、心理学と量子力学をベースに数々の心理療法やヒーリング、エネルギーワーク、ボディワーク等を融合して、吉村竜児が独自に考案した手法です。 一部の専門的な分野の方しかできなかった”エネルギーワーク”を、簡単なものであれば、ご自身でも使うことで、「人生や思考は、よりよくなることができる!」ことを実感していただくためのものとなっています。 吉村竜児は、心のモヤモヤを、スマホのアプリにたとえます。立ち上げすぎたアプリによって、スマホの動作が重くなったらタスクキルするのと同様に、必要に応じて心のモヤモヤをタスクキルする必要があるのです。 そして、吉村竜児が開発した「オートクリアングツール(ACT)」は、“お掃除ロボット”のように予め決められたプログラムに従って、自動的に「マインドブロック」をクリアリングしてくれます。 感想、ご質問はこちらにお願いします! https://forms.gle/HhW7cXuA345QYmDZ7 YouTube: https://www.youtube.com/c/kokoro-me Web: https://m-e-science.com/ LINE公式アカウント: https://lin.ee/xszbNeK

064.直感を高めるには
09-05-2022
064.直感を高めるには
直感を感じますか?直感力を味方にするには? 吉村さんにお話し伺いました。 感想、ご質問はこちらにお願いします!   ================== 三上:皆さん、こんにちは。こころメンテナンス。本日もアシスタント三上恵と、気功ヒーラーの、 吉村:吉村竜児です。 三上:はい。吉村さん、よろしくお願いします。 吉村: よろしくお願いします。 三上:はい。今日はですね、無意識のうちに物事を選んだりすることも多いと思うんですけど、「直感力を高めるには」のテーマでお送りしていこうと思います。吉村さん、以前の私は本当に直感力、今思えばなかったんじゃないかなってくらい、決断にすごい時間がかかる人だったんですよ。 吉村:ああ、なるほど。 三上:今は、瞬間にポッてこう、ご飯のメニューだと迷うことはあるんですけど(笑)。 吉村:(笑) 三上:ポッて響いたものに、体も身を任せてっていうのがだいぶ高まってきたかなって自分自身思ったりもするんですが、その直感力ってそもそもどんな感情っていうか、どういったもの、ものって言ったら変ですけど。 吉村:直感、そうですね。脳科学者の人たちがこの解説をしたらまただいぶ違う話になっちゃう可能性もあるかなとは思うんですけど。 三上:はい。 吉村:僕は直感って、降ってくるものだと思ってるんですよ。 三上:うんうん、降ってくるんですよ。 吉村:そうですよね。だから、頭の、頭蓋骨の中の脳の中で勝手に起きてるものじゃなくて、何か受け取っているから、例えば、直感的に決めたんだけど、結果的にそれがうまくいくようになったりとか、振り返ってみたときに、「ああ、あの時あっちを選んでよかったな」と思えるようなことになるっていうのは、脳の中だけで起きてることじゃないなって思ってるんですね。この脳っていうのをどういうものって捉えるかっていうところも、今の医療とか脳科学っていうところだと、多分脳そのものが何かいろんなことをやっているものだっていう捉え方が多いんじゃないかと思うんですけど、僕は脳ってコンピューター的な役割もしてるわけですけど、これだけで完結してるんじゃなくて、僕たち今の時代ってパソコンとかスマホを使っても全部インターネットに繋がってるじゃないですか。 三上:うん。 吉村:だから全ての情報って、パソコンとかスマホの中にあるわけじゃなくて、インターネットを介して外側から情報を受け取ることでいろんなことをやってるんですよ。だからスマホで、例えば地図を調べるとか時刻表を調べるとかっていう場合、その地図とか時刻表のデータってスマホの中にあるわけじゃなくて、ネット上のどこかから取ってきて画面で表示してるわけですよね。だから、そこの情報源と繋がって、それを自分が使えるかたちに変換して、それが直感っていうかたちで受け取ってるっていうものじゃないかなっていうふうに思ってるんですよね。 三上:確かに。スマホの中にその地図とか情報っていうのが、その中に入ってるわけじゃないですもんね。 吉村:そうなんですよね。じゃあどこから情報を受け取ってるのかというところで、自分にとっていい情報を受け取れる場所に繋がってるかどうかっていうところで、いい直感が働くかどうかってのは変わってくると思うんですね。 三上:奥が深いですけど(笑)。吉村さん、深いですね。 吉村:(笑)だから、例えば検索エンジンとかって、今だったらグーグルが主流なわけじゃないですか。 三上:はい。 吉村:でもマイナーな検索エンジンとか、海外の、中国の人たちが使ってる検索エンジンとかってのもグーグルとは別に存在してますよね。そうすると、違う検索エンジンに同じワードを入れると、やっぱり検索されてくるものっていうのが微妙に違ったりするわけじゃないですか。 三上:はい。 吉村:だから、どこに繋がるかっていうところで、自分にとって、ちゃんと必要な、有効な情報を受け取れるかどうかってのが変わってくると思うんですね。なので、まず直感力を養うというか、直感が使えるようになるっていう場合、例えばそもそもインターネットに繋がってない人、何かWi-Fi の調子が悪くてインターネットに繋がってませんってなったら、これはいくら検索しても、地図を出そうと思っても出てこないですよね。 三上:私ですね。 吉村:(笑)以前のね。まずはインターネットに繋ぐっていう必要があるし、繋いだ先でどこのサイトとかどこのサービスに繋ぐかっていうのがまた出てきますよね。 三上:ああ、そうですね。 吉村:変なところに繋がってたら変な情報を受け取っちゃうから、自分にとって本当に大事な情報を受け取れる先ってどこなんだろうかみたいな話になってくると、いろいろあるとは思うんですけども、まず大事なのは、高次元の自分自身、ハイヤーセルフと繋がるっていうのが先かなと思うんですよね。そうすると、自分と自分のハイヤーセルフの間のこの通信がうまくいってるかどうかっていうところでもまた違いが出てくるわけですよね。 三上:ハイヤーセルフっていうのは、自分と、この今降りてくる感情が繋がっているもののことをハイヤーセルフって言うんですか? 吉村:そうですね。これも諸説あるとは思うんですけど、僕の考えでは、魂って輪廻転生してると思ってるんですね。 三上:はい。 吉村:だからその同じ魂が、いろんな人生を送ってきている、いろんな肉体と結合しては離れ、また別の新しい肉体と結合しては離れてを繰り返してるわけですけど。だから、この輪廻転生してる魂を、ちょっと1段2段上の場所から全体を見て、自分の魂はこういうふうな経路を通って生きてるよね、とか、今回こんな人生だったから、次はこういうことがしたいから、あそこにいるお母さんのお腹の中にできた受精卵と結合しようとかっていうことを考えて選んだりとかって、そういうのをやってる、輪廻転生してる自分自身を、またその全体を見下ろしている自分みたいな。これがハイヤーセルフだと思っているんですね。 三上:ああ、はい。なるほど。 吉村:だから、この自分ってのは、この今までのいろんな人生を見てきてるわけだから、どんな人生を送っていきたいとかっていうのもこのハイヤーセルフである自分が決めてるわけですよ。 三上:ふうん。 吉村:ということは、今のこっちの現場にいる僕ら(笑)。 三上:現場(笑)、はい。今存在する私たち。 吉村:そういうことですね。それを監督している一つ上の段の自分自身が向かおうとしている方向とうまくちゃんとシンクロして、そっちに向かっていくのが、自分が幸せに生きるっていうところと直結していると思うんですよね。 三上:うーん。わかりやすい、はい。 吉村:だから、この肉体っていう端末を利用してます、これがちゃんとネットに繋がってるかどうか、Wi-Fiがちゃんと繋がってるかどうか、そのWi-Fiステーションがちゃんとインターネットサービスと繋がってるかどうか。インターネットと繋がりました、じゃあどこの検索エンジン使ってるんですかみたいなところまで、ちゃんとここのラインがすっきり通っていれば多分一番直感がうまく働く状態だと思うんですよね。 三上:いやあ(笑)。 吉村:(笑)この間にノイズが発生してるから多分いろんなところで繋がりが悪くなってるんですよ。 Wi-Fi だって、例えばWi-Fiのステーションと自分が使ってるパソコン、スマホの間にすごい厚い壁があるとうまく繋がらないわけじゃないですか。だから障害物をちょっとどけてみようとか、部屋の配置を変えてみようとかってすると繋がりやすくなったりしますよね。そういうところで、ノイズを減らしていくっていうことと、どこに繋がってるのかっていうところをちゃんと合わせていくっていう、これが両方必要なことになってくるわけですよ。 三上:そうですね。まずいろんな段階からステップアップしていくのが始まりで(笑)。 吉村:そうですね。だからまず、全然スピリチュアルなこととか、全く今まで縁がなくてよく知りませんでしたとか、あるいは、知ってるけど、どうもうまく使えてないなっていうところから始まってる場合、まずは自分の家のWi-Fiステーションにちゃんと繋がるっていうところの部分で言うと、ネガティブな感情とか思考のノイズっていうのが繋がることを邪魔してるケースが非常に多いんで、どういったことに自分はネガティブな反応してるのか感情とか思考がネガティブ反応してるんだろうかっていうのを見直していくと、自分自身の人生どういうふうに整理していけばこのWi-Fiが繋がりやすくなってくかっていうのが見えてくると思うんで、その辺からまず取り組んでみるのはいいんじゃないかと思いますね。 三上:皆さん、いいアドバイスを頂きましたね。ということで、今日は「直感を高めるには」というテーマでお届けしました。皆さんも、「直感力をこれから高めたい 」という方はぜひ、こちらを取り入れてみてください。今日も吉村さん、ありがとうございました。