【あの人が買ったメイドインニッポン】#25 文筆家・ツレヅレハナコさんが“一生手放したくないもの”

中川政七商店ラヂオ

08-03-2024 • 18分

ゲストは引き続き、文筆家のツレヅレハナコさん。今回は、「一生手放したくないメイドインニッポン」についてのお話です。 それでは早速、聴いてみましょう。 [ツレヅレハナコさんの愛着トーク] ・鍛造作家・成田理俊さんの鉄のフライパン ・「成田パン」とも呼ばれ、今では4年待ちの人気作家さん ・美しさ、機能性はなにより、使っていると気分がいい ・いい道具とは、つい手に取っちゃうもの ・台所は、好きな調理器具でぎゅうぎゅうに ・どれを取っても語れる、大好きなものだけに囲まれる幸せ ・何を選ぶかは、生きかたそのもの ・2月末に新刊『世界の現地ごはん帖』を発売! ゲストが選んだメイドインニッポンの写真は、中川政七商店公式サイトの特集ページで公開しています。 https://story.nakagawa-masashichi.jp/262362 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - ツレヅレハナコ 食と酒と旅を愛する文筆家。著書に『まいにち酒ごはん日記』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)、『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP)、『女ひとり、家を建てる』(河出書房)『ツレヅレハナコのおいしい名店旅行記』(世界文化社)、『47歳、ゆる晩酌はじめました』など。食や日常を綴るSNSも人気。 MC:高倉泰 中川政七商店 ディレクター。日本各地のつくり手との商品開発・販売・プロモーションに携わる。産地支援事業 合同展示会 大日本市を担当。古いモノや世界の民芸品が好きで、奈良町で築150年の古民家を改築し、 妻と二人の子どもと暮らす。山形県出身。日本酒ナビゲーター認定。風呂好き。ほとけ部主催。最近買ってよかったものは「沖縄の抱瓶」。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - 「あの人が買ったメイドインニッポン」とは? お買いもののまなざしが気になるゲストをお迎えして、愛用するメイドインニッポンのものをご紹介いただきます。ゲストの愛用品を起点に語られる暮らしのエピソードをのぞき聴きしてみませんか。