Vol.202 日記・取るに足らないもの〜Takramと新しい書店を妄想する

TAKRAM RADIO

29-09-2023 • 46分

先週に続きNUMABOOKS代表でブック・コーディネーターの内沼晋太郎さんを迎えて『日記・取るに足らないもの〜Takramと新しい書店を妄想する』をテーマにトークセッションを行います。



<目次>

00:35 日記の専門店

07:00 取る足らないものを表現できる媒体

14:46 忘れたくないというモチベーション

17:44 日常に充実感をもたらす日記の書き方

22:44 Takramとの新しい本のプロジェクト

28:08 自分らしさを肯定できる場作り

32:21 身近な人が表現する面白さ

39:46 思い出というクリエイティブが集まる場所

43:46 リスナーへの「問い」



<ゲストプロフィール>

内沼 晋太郎(ウチヌマ・シンタロウ)

NUMABOOKS代表/ブック・コーディネーター/株式会社バリューブックス取締役。

1980年生まれ。一橋大学商学部卒。2012年にビールが飲めて毎日イベントを開催する新刊書店「本屋B&B」を、2017年に出版社「NUMABOOKS出版部」を、2020年に日記専門店「日記屋 月日」をそれぞれ開業。また、東京・下北沢「BONUS TRACK」の運営を行う株式会社散歩社の取締役もつとめる。著書に『これからの本屋読本』(NHK出版)『本の未来を探す旅 台北』『本の未来を探す旅 ソウル』『本の逆襲』(朝日出版社)などがある。現在、東京・下北沢と長野・御代田の二拠点生活。二児の父。


■SPINEAR Contact

https://sbwl.to/3TczyFh

お客様へのおすすめ