ポッドキャストのエピソード

2022-01-17 津田大介「日本の精神科医療の問題点「身体拘束」」

JAM THE WORLD - UP CLOSE

17-01-2022 • 33分


昨年 10 月、最高裁で画期的な判決が出た。2016 年、石川県にある精神科病院に入院していた 40 歳の男性大畠一也さんが死亡したのは「違法な身体拘束が原因」として、大畠さんのご両親が病院を相手に損害賠償を求めた裁判で、最高裁は病院側の上告を棄却!3,500 万円の支払いを命じた高裁の判決が確定。この裁判、どのあたりが画期的なのか?そして、精神科医療の現場で行われている「身体拘束」とはどのようなモノなのか?