ポッドキャスト

すごい進化ラジオ

鈴木 紀之(昆虫生態学者)

【Spotify独占配信がスタート!新しいエピソードはSpotifyからお楽しみください】自然や生き物が好き! 進化の不思議をもっと知りたい! というみなさんへ.....大学の若き先生とお勉強中の学生がお届けする、サイエンス・エデュケーション・エンターテイメントなポッドキャスト番組にようこそ!生物は暗記科目でつまらん😐てな方にも、研究や科学のほんとのおもしろさをお伝えできればと思っています😋 生態学・進化学・昆虫学 / Ecology, Evolution, Entomology 🐞🦋🐝🌿🌼 鈴木紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) この番組はSpotify クリエイター・サポート・プログラムに参加しています。

【文明崩壊02】島の鳥の"市松模様分布"で大論争!(すごい進化ラジオ)
パプアニューギニアの周辺の島々で鳥を調査したダイアモンドは、近縁な種類どうしは同じ島に生息していないというパターンを発見し、「チェッカーボード分布」と名付けました。これは、島に分布する生物のメンバーが競争によって規定されるという生態学者の信念を具体的な形にしたアイデアでした。ところが、観察されたチェッカーボード分布は競争を仮定しなくてもランダムな移入だけで説明しうるという意見が出てきます。若き日のダイアモンドは、生態学の根幹である競争についての大論争で中心的な人物となったのでした。 参考にした論文:Diamond JM (1973) Distributional ecology of New Guinea birds: Recent ecological and biogeographical theories can be tested on the bird communities of New Guinea. Science 179, 759-769. ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ 泉 淳稀(大学院生) ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 著書 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
4日前
21分
【告知】次回からSpotify独占配信!次なる目標は"進化リテラシー"(すごい進化ラジオ)
【重要なお知らせ】いつも視聴していただきありがとうございます。次回から「すごい進化ラジオ」はSpotify独占配信となります! 新しいエピソードはSpotifyのみから公開されるようになりますので、今後はSpotifyから「すごい進化ラジオ」をお楽しみください。スマホ・パソコンから無料で視聴できます。引き続きよろしくお願いします。 「すごい進化ラジオ」は大学のオンライン授業のコンテンツとして制作してきました。今後も、生き物の生態や進化のふしぎに興味のあるリスナーのみなさんを対象に、専門的な内容を分かりやすく伝えていきたいと思っています。「すごい進化ラジオ」を楽しみながら聴いているうちに、私たち一人ひとりが現代社会を生き抜く上で必要な、環境問題や生物多様性についての知識や考え方、すなわち「進化リテラシー」が育っていけばと願っています。 ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ 泉 淳稀(大学院生) ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 著書 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
28-04-2022
30分
【特別編】ポケモン GOで生物多様性とプログラミングの教育(すごい進化ラジオ)
【重要なお知らせ】5月から「すごい進化ラジオ」のSpotify独占配信がスタートします! 新しいエピソードはSpotifyのみから公開されるようになりますので、今後はSpotifyから「すごい進化ラジオ」をお楽しみください。スマホ・パソコンから無料で視聴できます。 今回のエピソードでは、大学の授業で実践している、ポケモン GOを使った生態学教育について紹介します。「ポケモンの多様性」を対象とすることで、時期や場所を選ばずに、誰もが楽しみながら生態学の解析を練習することができます。多様性を解析するためには、生態学の分野で普及しているプログラミング環境のRを使います。データの集計や整形、作図から統計まで、データサイエンスの基礎を楽しみながら学ぶことができます。 ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ 泉 淳稀(大学院生) ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 著書 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
21-04-2022
31分
【ダーウィン#08】『家畜と栽培植物の変異』に見る"農学者ダーウィン"の執念(#すごい進化ラジオ)
【重要なお知らせ】5月から「すごい進化ラジオ」のSpotify独占配信がスタートします! 新しいエピソードはSpotifyのみから公開されるようになりますので、今後はSpotifyから「すごい進化ラジオ」をお楽しみください。スマホ・パソコンから無料で視聴できます。  『種の起源』の第1章ではハトを中心に品種改良についての説明があり、その他の家畜や作物についてはわずかに触れられているにすぎません。しかし、その後に出版された『家畜と栽培植物の変異』は、それだけで『種の起源』の2倍にもなるボリュームで、網羅的・徹底的に進化の証拠を探っていきます。イヌ、ネコ、ブタ、ウシ、ウマ、ヒツジ、ヤギ、ウサギ、ニワトリ、カモ、小麦、トウモロコシ、キャベツ、エンドウ、大豆、ジャガイモ、ブドウ、リンゴ、モモ、スモモ、イチゴ、バラ、パンジー。農学者としてのダーウィンの執念が結実したといえるでしょう。   12:44 訂正(言い間違い)誤:脳みそが大きい → 正:脳みそが小さい ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ 泉 淳稀(大学院生) ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 著書 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
14-04-2022
27分
【ダーウィン#07】ハトを狙い撃ち! 人為選抜は進化のアナロジー(#すごい進化ラジオ)
【重要なお知らせ】5月から「すごい進化ラジオ」のSpotify独占配信がスタートします! 新しいエピソードはSpotifyのみから公開されるようになりますので、今後はSpotifyから「すごい進化ラジオ」をお楽しみください。スマホ・パソコンから無料で視聴できます。 自然界での進化を論証するためにダーウィンが用いたのは、飼育されている家畜や栽培されている作物に見られる品種改良でした。人間にとって有用な形質を選び、その変異を少しずつ蓄積させていくという「人為選抜」のプロセスが、進化のアナロジーになっていたからです。さまざまな動植物の中でも、ダーウィンが自分で実験をして詳細に議論したのは、鑑賞用のハトでした。なぜハトを選んだのか。それは、「単一の野生種からさまざまな品種へと分化した」という仮説を検証するのにもっとも適した対象だったからです。労働者階級の安酒場に出かけてブリーダー(育種家)たちと交流したエピソードなども合わせてどうぞ。 ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 著書 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
07-04-2022
30分
【番外編#09】Spotify NEXT クリエイター賞を受賞! JAPAN PODCAST AWARD 2021(#すごい進化ラジオ)
「すごい進化ラジオ」がJAPAN PODCAST AWARDS 2021にてSpotify NEXT クリエイター賞を受賞しました! https://japanpodcastawards.com 授賞式の様子(ニッポン放送TV【公式】) https://youtu.be/m_DL2Fyy8JM?t=5774 プレイリスト 第3回JAPAN PODCAST AWARDS受賞&ノミネート作品 https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX7i7qMljf5lG いろんなマンガの魅力をワイワイ語るラジオ「マンガ760」はこちらから! https://open.spotify.com/show/2CFEq0rOjGzrNVIcymdQFp?si=1b7112e54a0343c1 (エピソード中では番組名を言い間違えてしまいました。ここに訂正させていただきます。) 【重要なお知らせ】 2022年5月より「すごい進化ラジオ」のSpotify独占配信が始まります! 新しいエピソードはSpotifyでのみ配信されるようになります。 そのため、YouTubeを含め他のアプリで視聴している方は、Spotifyにて「すごい進化ラジオ」を視聴していただくようお願い致します。 ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ いずみ じゅんき(高知大学・農林海洋科学部・学生) ■ YouTubeでも配信中・https://www.youtube.com/channel/UCu_wmFZ_eLxrNg10qfHrQ7g ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 先生の本 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
31-03-2022
21分
【ダーウィン#06】フジツボ時代:分類学は進化論へのライセンス(#すごい進化ラジオ)
24-03-2022
34分
【ダーウィン#05】逆張りの沈降説:サンゴ礁の成り立ちを統一的に説明したエレガントな理論(#すごい進化ラジオ)
JAPAN PODCAST AWARD 2021にて、「すごい進化ラジオ」が「Spotify NEXT クリエイター賞」を受賞しました! https://www.japanpodcastawards.com/index.html 当時の地質学者たちは、海底火山の隆起によって環礁ができあがると考えていました。逆にダーウィンは、大地の沈降こそが重要だと思いつきました。世界に分布するさまざまな形のサンゴ礁の成り立ちを統一的に説明したエレガントな理論。現代ではその正しさが証明され、進化論に匹敵するほどの科学的発見として評価されています。 コメント 紹介した訳文については、以下の文献をもとにして一部アレンジしています。 『新訳 ビーグル号航海記 下』荒俣宏訳 ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ いずみ じゅんき(高知大学・農林海洋科学部・学生) ■ YouTubeでも配信中・https://www.youtube.com/channel/UCu_wmFZ_eLxrNg10qfHrQ7g ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 先生の本 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
17-03-2022
27分
【ダーウィン#04】サンゴと波のせめぎ合い:生物学と地質学が出会うとき(#すごい進化ラジオ)
10-03-2022
25分
【ダーウィン#03】オオカミはどこからどうやって島へ渡ったのか? 「古代DNA」が解き明かした進化のミステリー(#すごい進化ラジオ)
ビーグル号が訪れたフォークランド諸島では、オオカミに似たイヌ科の動物が生息していましたが、ダーウィンが観察してからほどなくして絶滅しました。南アメリカ大陸から500km近くも離れたこの島に、どのようにして哺乳類が渡ってきたのか。また、南アメリカ大陸には類縁の種類が生息していないので、そもそもどこからやってきたのかも謎でした。ダーウィンが書き残したこの科学ミステリーは、最先端のテクノロジー「古代DNA」や考古学的な調査によって解き明かされつつあります。ダーウィンと現代の研究者をつなぐ成果について紹介します。 紹介した研究成果はこちら: Austin et al. (2013) The origins of the enigmatic Falkland Islands wolf. Nature Communications 4, 1-7. Hamley et al. (2021) Evidence of prehistoric human activity in the Falkland Islands. Science advances 7, eabh3803. ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ いずみ じゅんき(高知大学・農林海洋科学部・学生) ■ YouTubeでも配信中・https://www.youtube.com/channel/UCu_wmFZ_eLxrNg10qfHrQ7g ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 先生の本 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
03-03-2022
18分
【ダーウィン#02】アルマジロとナマケモノの化石にみた種の絶滅と変化(#すごい進化ラジオ)
24-02-2022
17分
【ダーウィン#01】パタゴニアのダチョウが進化論のヒントに!「レア」な新種を平らげてしまったエピソード(#すごい進化ラジオ)
新シーズンはダーウィン! 進化論のヒントとなったさまざまな体験や知られざるエピソード、そして進化論にとどまらない、ダーウィンの偉大な功績について紹介していきます。 今回のエピソードは、南アメリカ大陸の草原に生息する「レア」というダチョウに似た鳥について。生物の種類が地域によって変わること。この分布パターンを目のあたりにしたダーウィンは、「神が創造した生物は不変である」という当時のパラダイムに挑むことになります。ガラパゴスのフィンチよりも、パタゴニアのレアのほうが先に強烈なインパクトを与えたのでした。 訂正)21:59「南のほうの種類」->「北のほうの種類」 ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ いずみ じゅんき(高知大学・農林海洋科学部・学生) ■ YouTubeでも配信中・https://www.youtube.com/channel/UCu_wmFZ_eLxrNg10qfHrQ7g ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 先生の本 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
17-02-2022
26分
【番外編#08】ダーウィンの本を執筆中:ポッドキャスト発、中公新書から!(#すごい進化ラジオ)【性淘汰#05】生殖隔離の強化が起こらないとき(#すごい進化ラジオ)【性淘汰#04】あらゆるコミュニケーションに応用できる?!ハンディキャップ理論の普遍性(#すごい進化ラジオ)
性淘汰が進むにつれてどのオスもみな似たような形質をもつように進化しますから、メスとしては甲乙つけがたくなってしまい、元のシグナルだけではもはやオスを評価しにくくなってしまいます。すると、新たな形質がシグナルとして使われるようになり、こうして繁殖に関わる形質が多様になっていきます。また、ハンディキャップ理論は性淘汰に限らず、自然界や人間どうしのあらゆるコミュニケーションにも応用できます。クジャクの目玉模様から採点競技のルール変更、ガゼルのストッティングから格闘技の威嚇合戦に至るまで、ハンディキャップ理論の普遍性について考えていきましょう。 ーーー ■ 出演 鈴木 紀之(高知大学・農林海洋科学部・准教授) ウェブサイト・http://noriyuki.moo.jp/home/ Twitter・https://twitter.com/fvgnoriyuki Instagram・https://www.instagram.com/fvgnoriyuki/ いずみ じゅんき(高知大学・農林海洋科学部・学生) ■ YouTubeでも配信中・https://www.youtube.com/channel/UCu_wmFZ_eLxrNg10qfHrQ7g ■ 編集協力 泉 北斗・https://hizumi0917.wixsite.com/my-site-2 ■ 先生の本 『すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く』中公新書・http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/05/102433.html 『博士の愛したジミな昆虫』岩波ジュニア新書(共編著)・https://www.iwanami.co.jp/book/b505831.html
27-01-2022
23分
【性淘汰#03】なぜメスは派手なオスを選ぶのか? ハンディキャップ理論と「正直な信号」(#すごい進化ラジオ)【性淘汰#02】メスがオスを選ぶことを実証した「実験」のすごさ(#すごい進化ラジオ)【性淘汰#01】オスが争い、メスが選ぶ:その根本的なワケ(#すごい進化ラジオ)【番外編#07】お便り紹介!1年間ありがとうございましたスペシャル(#すごい進化ラジオ)【番外編#06】越前屋俵太さんによる「科学を分かりやすく伝える方法」(#すごい進化ラジオ)