044.小森家の子ども達が通った幼稚園(コロロ子ども探検隊)

愛でいっぱいまるまるタッチ

06-08-2023 • 15分

子ども達が通っていた幼稚園(コロロ子ども探検隊)で、基本は外で活動するという幼稚園で、毎月高尾山に登ったり、卒業登山などがあります。 この幼稚園が母体となっている所が自閉症や青年期の療育で培われた技術や知識・教育があり、山登りであったり歩くことを取り入れてます。 歩くことで脳の刺激で成長発達にいい影響を及ぼしたりします。 山を登るといういつもと違う刺激を取り入れると、脳幹が鍛えられて情緒も安定するし脳も発達します。 歩くことでいい疲れがでて、心身ともに安定するなというのがいいなと思って通わせてました。 山登りに行く過程で電車に乗ったり、行く工程で自立心も芽生え社会性も自然と身に付きます。 行事や、外での活動が多い幼稚園は珍しいと思いますが、 どうしてこの園を選んだかというと、自然の中で伸び伸びと育っててもらいたいなという思いがあります。 自閉症のお子さんたちとの触れ合いもあるので、分け隔てなく当たり前の感覚で育ってほしいとないうのが親の願いでもあります。 変な偏見がないような環境で育ってほしいという思いがあります。 子ども達とも山登りを習慣づけていきたいな。と思います。 山を通して、自然を通して親子の会話も増えていくということもありますので、ぜひみなさん参考にしてください。 【ブログ】まるまるタッチ(小森千明) https://chiaki3.com/ 【HP】小森こどもクリニック https://komori-kodomo.com/