4月12日(水)長崎県 対馬市「 対州そば」

コスモ アースコンシャス アクト 未来へのタカラモノ

12-04-2023 • 2分

【ラジオ番組“未来へのタカラモノ”こぼれバナシ】今週は長崎県「対馬市」にフォーカス。タカラモノを紹介してくれるのは、対馬市島おこし協働隊の橘田ゆかりさんです。--対馬には「対州そば」という、縄文時代後期に大陸から日本に最も早く伝わった、原種に近いそばが栽培されています。10月頃になると、道路沿いに白い小さな花をつけた、対州そば畑が一面に広がる景色は見ものです。「対州そば」は小粒な品種で、打つと強いコシがあり、一般的な蕎麦よりも、蕎麦本来の苦みが感じられ、旨味や風味も優れています。「もりそば」や「かけそば」にして食べるほか、「いりやき」という対馬の伝統的な食事にも対州そばを入れて「いりやきそば」としても親しまれています。2018年には、地域の農林水産物や食品の名称を守ることを目的とした国の『GI保護制度』に「対州そば」が登録され、これは長崎県で初であり、日本のそばでも初のことでした。今も伝統の「対州そば」を未来に残すために保存・継承の取り組みを行っています。---「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」TOKYO FM/JAPAN FM NETWORK 38 局毎週月曜~金曜 AM6:40~ 放送しています!ラジオもぜひ聴いてくださいね♪またAudeeでも聴くことが出来るので、そちらもチェックしてみてください。https://audee.jp/program/show/8271