4月11日(火)長崎県 対馬市「 ツシマヤマネコ 」

コスモ アースコンシャス アクト 未来へのタカラモノ

10-04-2023 • 2分

【ラジオ番組“未来へのタカラモノ”こぼれバナシ】 今週は長崎県「対馬市」にフォーカス。 タカラモノを紹介してくれるのは、対馬市島おこし協働隊の橘田ゆかりさんです。 -- 対馬は離島のため、世界中で対馬にしか生息しない植物や動物がいます。 「ツシマヤマネコ」という大陸に生息するベンガルヤマネコの亜種は、島内には現在100頭ほど生息していると言われ、絶滅危惧種に指定されています。 そんなツシマヤマネコを守る活動として、島内でも珍しい田園風景の広がる対馬北部の佐護エリアでは、「佐護ツシマヤマネコ米」の栽培が行われています。 ツシマヤマネコが暮らしやすい環境を作るため、できる限り農薬を減らし、エサとする小動物などが生息しやすい環境を作り、自然との共生を目指す活動です。 佐護エリアには、他にも、バードウォッチング公園も近くにあり、田んぼに水がはったり、青々とした稲、金色に輝く稲穂とともに、対馬に飛来するする渡り鳥が観察でききます。 日本では、ほとんど確認できないヤマショウビンも対馬では、毎年確認できるそうです。 --- 「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」 TOKYO FM/JAPAN FM NETWORK 38 局 毎週月曜~金曜 AM6:40~ 放送しています! ラジオもぜひ聴いてくださいね♪ またAudeeでも聴くことが出来るので、そちらもチェックしてみてください。 https://audee.jp/program/show/8271