第12回「すべてはデータのゆらぎから -衛星データビジネスの創り方 -」

デデデータ!!〜“あきない”データの話〜

27-05-2024 • 19分

【メッセージ募集】

番組への質問、トークテーマのご提案、DATAFLUCTに相談したい!など、各種ご連絡は以下のフォームからお送り下さい。

https://forms.gle/3PLJMK4Akr2LT1Pa7


【今回の内容】

今回は宇宙開発のお話を聞いていくわけなんですけれども、宇宙開発というとどちらかというと国とか大学のような公的な機関が進める研究だというイメージを持っていて、民間企業が宇宙開発をやっている例というのはそれこそイーロンマスクのスペースXのような会社くらいしかないんじゃないかと思っていたのですが、違うんでしょうか?


<今日の質問>

-そもそも宇宙に関するデータって誰がどんな風に取得しているんですか

-そういうデータを活用してDATAFLUCTでは何をやろうとしたんですか

-そのDATAFLUCTが現在のビジネスになるまでの変遷は?



【出演者】

■久米村隼人

ベネッセ、マクロミル、リクルート、日本経済新聞など複数の企業にて、データを活用する15の新規事業を創出。2018年に大企業のデータ活用支援・新規事業立ち上げ支援を行うFACTORIUMを設立し、70以上のDXプロジェクトを支援。2019年にデータサイエンススタジオDATAFLUCTを設立し、4年間で30以上のAIサービスをローンチ。これまで責任者としてローンチした新規事業は35を超える。

大阪府立大学大学院工学研究科修了、早稲田大学大学院商学研究科修了


■DJ Nobby

キャリア26年目のラジオパーソナリティ。経済ニュースパーソナリティとしてフォロワー10万人を超えるVoicyチャンネルを個人で運営する傍ら、ラジオ番組「週刊Nobbyタイムズ」「DJ Nobby's Tokyo LIVE!!」のパーソナリティ、ポッドキャスト「ながら日経」の土曜パーソナリティなどを務める。

大学卒業後はラジオパーソナリティと並行してシティバンク・エヌ・エイ、東京金融取引所、プルデンシャル生命、メットライフ生命に勤務。銀行・証券・保険の3分野に精通し、特にコンプライアンス分野のデータ分析に強みを持つ。


DATAFLUCTウェブサイト

https://datafluct.com