第19回「食品廃棄ロス問題を、サステナブルアルゴリズムの共有で解決する - 世界を変えるフードロスアルゴリズムの話 - 」

デデデータ!!〜“あきない”データの話〜

20-06-2024 • 26分

【メッセージ募集】

番組への質問、トークテーマのご提案、DATAFLUCTに相談したい!など、各種ご連絡は以下のフォームからお送り下さい。

https://forms.gle/3PLJMK4Akr2LT1Pa7


【今回の内容】

今回も需要予測の分野に関わるお話、ずばりフードロスについてです。これだけ生産や物流が高度化された現代でも、なかなかフードロスをなくす事は出来ていません。その背景には食品業界の商習慣やその他の業界との兼ね会わせもあるのではないかと思います。

今回は実際の事例を交えてフードロス削減についてのお話をうかがっていきます。


<今日の質問>

-フードロスは必要悪のように扱われていますが、そうなんでしょうか

-フードロスを削減するためにはどのようなDXが必要ですか

-廃棄の量と収益にはどのような関連性があるのですか

-消費期限のある食品特有の需要予測モデルというのもあるのでしょうか

-フードロス対策をDXするためにはどのようなデータが必要でしょうか

-実際にフードロス対策を導入して効率化した事例を教えてください

など


【出演者】

■久米村隼人

ベネッセ、マクロミル、リクルート、日本経済新聞など複数の企業にて、データを活用する15の新規事業を創出。2018年に大企業のデータ活用支援・新規事業立ち上げ支援を行うFACTORIUMを設立し、70以上のDXプロジェクトを支援。2019年にデータサイエンススタジオDATAFLUCTを設立し、4年間で30以上のAIサービスをローンチ。これまで責任者としてローンチした新規事業は35を超える。

大阪府立大学大学院工学研究科修了、早稲田大学大学院商学研究科修了


■DJ Nobby

キャリア26年目のラジオパーソナリティ。経済ニュースパーソナリティとしてフォロワー10万人を超えるVoicyチャンネルを個人で運営する傍ら、ラジオ番組「週刊Nobbyタイムズ」「DJ Nobby's Tokyo LIVE!!」のパーソナリティ、ポッドキャスト「ながら日経」の土曜パーソナリティなどを務める。

大学卒業後はラジオパーソナリティと並行してシティバンク・エヌ・エイ、東京金融取引所、プルデンシャル生命、メットライフ生命に勤務。銀行・証券・保険の3分野に精通し、特にコンプライアンス分野のデータ分析に強みを持つ。


DATAFLUCTウェブサイト

https://datafluct.com