ポッドキャスト

狭くて浅いやつら 漫画(マンガ)・ゲーム・映画・アニメの感想

サワダシンヤ

漫画(コミック・WEBマンガ)・ゲーム(ビデオゲーム・スマホアプリ・アナログゲーム・ボードゲーム)映画・アニメ・特撮・音楽など様々な娯楽について、批評、評論、考察ではなく、感想をゆるく語りあう文化系ポッドキャスト番組です。 番組中、取り上げた作品のネタバレが入ることがありますので、気にされる方はご注意ください。

#424 「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」#423 「Vampire Survivors」#422 「湯神くんには友達がいない」#421 「双亡亭壊すべし」#420 「マトリックス レザレクションズ」#419 「マトリックス レザレクションズ」#418 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」#417 「JUDGE EYES 死神の遺言」#416 「呪術廻戦」#415 「パラサイト 半地下の家族」
ポッドキャスト番組「ボンクラ映画館」の十周年企画に出演させていただいた流れで久々に座頭一さんと映画トーク。 最初は、外国の「自分よりイケてない『下』の人たち」があがくコメディと思っていました。 しかし観ている途中から、登場人物たちに共感しはじめ、物語の結末にショックを受け、観た後にいろいろ調べた結果、この映画で語られていることは、他人事では無く、現在進行形で自分にも起こりえる悲劇だと感じました。 現在、明日、何がどうなっても生きていけるようにしないとな、と、日々思いながら…も、目の前の豊かさにあぐらをかいて、のほほんと生きてる感じです。 結局のところ「今はまだ自分は大丈夫だから」という、根拠の無い安心感で生きてる感じなのですが、そういう自分の状態を、ありうる不安がピシピシ鞭打ってくるような映画に思えました。 【サワダシンヤ × 座頭一】 →「パラサイト 半地下の家族」をAmazonプライムビデオで視聴   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
02-11-2021
42分
お便りを紹介するやつら 2021年08月#414 「ストリートファイターV」#413 「天気の子」
僕にとって新海監督の描くラブロマンスは、それ単体で見ると非常に気恥ずかしくなってしまうもので、なかなか直視しにくいものでもあります。 それは、自分自身がまだ未成熟な年頃だったときに持っていた、独りよがりな都合のいい欲求や願望を、第三者に「おまえこんな時あったよな」と、見せつけられているような気持ちになるからなのですが、まあ、自分自身が通ってきた道なので、観ていて登場人物に共感はできるんですね。なので嫌いでは無い。 そんな個人的な理由で、新海監督の作品は毎回、「観たくないけど観たい」みたいな、変なジレンマを持ちながら観ています。 前作の「君の名は」は、どこかそういう未成熟性が昇華されたような気がしていましたが、今作の「天気の子」は以前の新海監督テイストに戻っているような気がしました。 でもその時にまた勘違いをしていることに気づいたのです。「最初からずっとこういう作風だったやん。」と。 そしてそれをどこか待ち望んでいたことにも気づいたのです。 【サワダシンヤ × 明日さん】 →「天気の子」をAmazonプライムビデオで視聴   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
05-05-2021
32分
#412 「Horizon Zero Dawn ホライゾンゼロドーン」
子どもの頃のような、「寝る間を惜しんで遊ぶ」という行為は、あの頃特有の能力だったよなあ…と思います。 しかし! まれにおじさんでも「寝る間を惜しんで遊ぶ」ことがあるのです。気持ちが現実の事情を越えるときが! それは作品の持つ力、「おもしろい」という力がおじさんに活力を与えるのだ! 娯楽作品はそうあるべき! 人の活力になるべきなのだ! (しかし寝る間を惜しんで遊んでいるので、次の日は当然眠い) 今回のホライゾンゼロドーンは、久々にゲームで遊ぶのが楽しいと思える作品でした。 先がどうなるかわからないストーリー展開。 物語の根幹にある、世界観、設定、謎を自分で解き明かしていく体験。 プレイヤースキルがそのままゲーム中のスキルアップに繋がるバトル。 ゲームをクリアした後の数日残る余韻。 続編が出ることも発表されたこの作品、全部入りでもお手頃価格のゲームなので、とりあえず買っておくのが吉! 【サワダシンヤ × cue】 →「Horizon Zero Dawn」をAmazonで購入   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
19-04-2021
1時間 1分
#411 「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」
エヴァンゲリオンが完結しました。 今回の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は、好き嫌い関係なく、エヴァンゲリオンに興味を持っている方なら、ネットでなんやかんや見る前に、まずは観に行った方がいい映画だと思います。 ストーリー展開や設定のネタバレ云々よりも、諸情報を得ずに観た自分の感情を大事にした方がいいと思う映画だからです。 なので今回の配信は、直接的なネタバレには触れていないものの、どういう作品なのか想像つくくらいには話していますので、好き嫌い関係なく、エヴァンゲリオンに興味を持っている方ならば、まずは映画を観に行ってください。 ちなみに評論や考察などしていません。まごうことなき感想を言い合っています。 エヴァンゲリオンというコンテンツは、テレビ放送開始からすでに26年が経っており、娯楽を楽しむ一般視聴者としてもその楽しみ方のスタンスや影響の受け方は、文字通り千差万別です。 感想を言うにしてもそれも文字通り人それぞれで、個人的には、作品を見た感想がこれほど一致しない作品もないのではないかと思うほど、みんな違ったことを言っているように見えます。 なので、今回の配信で話している話も、あくまで僕たちがこう感じた、という話であって、作品の解釈や、受け取り方に正解は無いという前提で聞いていただければ。 【サワダシンヤ × クラハシ】 →「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」をAmazonプライムビデオで視聴   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
08-04-2021
1時間 13分
#410 「ガラパゴスの微振動」
前回の配信で紹介した、体験型ゲーム「ガラパゴスの微振動」。 しっかり、きっりちクリアしましたので、その感想を。 このゲーム自体の販売が2021年3月31日で終了してしまうとのことですが、ゲーム自体は4月以降もプレイできるそうなので、ストーリーに関するネタバレには抵触しないよう、ゲーム体験として面白かったよという話をしています。 以下、配信の中では話せなかった補足としての感想を書いておきます。 2005年に高校三年生である主人公の人生を改変する、ということがゲームの目的になるわけですが、当時高校三年生だった人たちは、現在では30代半ばになっているわけですが、当時の文化についてちょっと触れられてるシーンがあったので、その時代を生きた人には刺さる青春群像なのかなと思いました。 僕自身はそれよりも年上のおじさんなので、作中に出てくる「ゴイステ(GOING STEADY)」や峯田和伸、銀杏BOYZは、ちょっと世代が違うので知らないんですよね。 青春時代をテーマにした物語でおじさんたちに活力を与えるエンターテイメントとして作られている作品なのに、すでに自分自身はそのターゲットになるおじさんでもないんだ…、と年寄りになってしまった感を少し感じてしまって、少々寂しくなりもしましたが、冴えない青春時代を送っていた身としては、「あのときああしていればもしかして…」の感じはすごくわかります。 まあ、実際に未来からの過去改変行為があったとして、当時の僕はそれに影響を受けて行動に移せたかというと疑問ですが、この物語の主人公の磯部君は、友達のいない、うだつのあがらないオタクとして描かれてる割には結構行動派なんですよね。ガッツがある。 プレイヤーである我々が過去へ介入がきっかけで、磯部君は行動し始めるのですが、これは結局、自分の人生を変えるには自分が行動するしかないという、ひとつの真実であり回答であるわけで、あらためて真っ当であり、そうだよなあとは思います。なので磯部君の行動派見習いたい。 とはいえ、もうひとつの真実として、やはり他者からの手助け…誰かから手を差し伸べられなければ、きっかけは生まれないということでもあるよな…とも思い、実際、プレイヤーである我々がきっかけを与えなければ磯部君の人生は冴えないままだったわけで…。 「自分の人生を切り開いて生きる」ことは自分一人の力では為し得ないことでもあるよなとも思い、僕自身は特にイカした人生を歩んでいるわけではありませんが、今現在の自分自身が、自分でいられるのは、自分に関わってきてくれた人たちがいるからだよな…すべての人たちに感謝! …とふいに思ってしまいました。 なんでそんなことを思ったのかというと、最近、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||を観に行ったからってのもあるんですけど。(次回の配信は「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」になると思います。) なんせ、おじさんになってしまった今でも、活動エネルギーは失いたくないなあと思った次第で、「ガラパゴスの微振動」は、明日も頑張って生きようと思えるいいゲームだったと思います。 【サワダシンヤ × ヨメ】 →「ガラパゴスの微振動」公式サイト   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
28-03-2021
16分
#409 「ガラパゴスの微振動」
先日、Twitterを見ていて、たまたま流れてきたリツイートを見てこのゲームの存在を知りました。 2021年3月31日で販売終了とのこと、ゲーム自体は4月以降もプレイできるそうなので、衝動的にAmazonで購入。 ガラパゴスの微振動めちゃくちゃ好きでたまらないくらい良かったので、3/31に発売終了してしまうということで皆様ご購入お急ぎを!!!!!! ガラケー時代に戻って、現実に侵食してくるような体験型ゲームでめちゃくちゃやばい。 あとエンディングの銀河鉄道の夜が流れるタイミングで絶対震える https://t.co/6D6OqDBKOs — 岸上健人@12/4アルトデウスBC発売! (@tokimekishiken) March 19, 2021 【お早めに】ARを使ったADV『ガラパゴスの微振動』の販売が3月31日で終了へhttps://t.co/3mqfxxdaUp 物理的に家に届くゲームキットを使いながら、スマホを用いて過去を変えていくアドベンチャー。ARで表示されるホログラム、LINEからの指令、実際に翌日にならないと物語が進まないなど、意欲的な内容 pic.twitter.com/hatmGjeVNG — 電ファミニコゲーマー (@denfaminicogame) March 18, 2021 開封の儀ではないですけど、全く内容を知らない状態から、導入部分をネタバレにならないようにダイジェストでお届け。 専用のスマホアプリ(過去編纂アプリともっともらしい設定がついてる)、LINEアカウント、実存するWEBページ、物理的な書類を使用して、物語の主人公を成功に導くゲームです。 実存するガジェットや仕掛けににひとつひとつに触れていく様が楽しい! 正直、面白さの何パーセントが伝わるかわからないのですが、ビデオゲームやボードゲームとはまた違ったゲーム体験ができるゲームですので、とりあえずの経験として購入してみてはいかがでしょう。 【サワダシンヤ × ヨメ】 →「ガラパゴスの微振動」公式サイト   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
21-03-2021
19分
#408 「TENET テネット」
ふつうに面白かったです。 「難しい」「ようわからん」のは、映画の中で巻き起こる現象があまりに現実離れしすぎていて、リアルタイムに能が処理できないことが原因で、作品自体はまごう事なき娯楽映画でした。 「難しい」「ようわからん」部分は、色んな人が考察や説明をしてくれていますので、そちらを見ればすぐわかります。インターネット最高!便利! 結局、目の前で巻き起こる現象を「理解」しようとすると、脳がハングオーバーしてしまうので、「考えるな!感じろ!」に繋がるのだろうなと思います。 で、この「考えるな!感じろ!」ですが、今回の配信の中でも話してしますが、ほんとはこの台詞の後に重要な台詞が続くんですね。 フレーズの言いやすさや気持ちよさも相まって、「考えるな!感じろ!」だけが切り取られた結果、本来の意味とは違った意味で捉えている人も多いと思います。(僕のように) テネットがきっかけで「考えるな!感じろ!」をあらためて調べてみた結果、「ブルース・リーごめんな…俺…浅はかでさ。」と思いました。 しかし、よくもまあ、こんな映画を作ったものですね。作ってる自分自身がわけがわからなくなりそう。 摩訶不思議な娯楽体験として最高の映画、観て損は無いと思います。 【サワダシンヤ × ペガ】 →「TENET」をAmazonプライムビデオで視聴   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
11-03-2021
28分
#407 「ブライトバーン 恐怖の拡散者」
映画が公開された当時は「スーパーマンが悪の道に進んでいたら」というような触れ込みをよく見ました。 スーパーマンは地球外から落ちてきた赤ちゃんを、善良な地球人の夫婦が育てた結果ですが、この映画は「善良な家庭に育てられなかったバージョン」かなと思って観てみると、想像とは違ってました。 一応、この作品の主人公の育ての親も、一般的な善良な夫婦ではあります。 ただ残念なことに、主人公の人格形成のデリケートな時期に、思春期特有の問題とスーパーパワーの問題が重なってしまった結果、人格や性格が捻れてしまいます。 しかし、それ以前の問題として、主人公の少年は、遺伝子レベルで地球を滅ぼすように最初からプログラミングされているような描写が見られます。 なので、結果としてはどうしようもなかったんじゃないのかな〜と…。 「悪の道に進んだ」というか、そもそも「悪の道に進むことは決まっていた」みたいな。 不幸な出来事が起こってしまったけど、誰のせいでもないよな…というような感想を持ちました。 まあ、スーパーパワーを悪事に使われると、ただの人間にはどうしようもない、という絶望は味わえる映画です。 親の愛があれば…とかそういう問題じゃねえ〜! バッドエンドが確定している映画ならではの楽しみ方しかないんですが、「どうしておけばよかったのだ…」という想像をするのは楽しいかもしれません。 【サワダシンヤ × ペガ】 →「ブライトバーン 恐怖の拡散者」をAmazonプライムビデオで視聴   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
22-02-2021
32分
#406 「ぼぎわんが、来る/来る」
「来る」がプライム化されていたのに気づいて、あの時のCMを思い出したので、観てみたのですが、一応楽しめたものの、内容の端々に訳がわからないところが多く、「なんか、すげーダイジェスト感あるなあ…」と思っていろいろ調べていたら、「ぼぎわんが、来る」が原作であることを知りました。 ペガさんの薦めもあって原作も読んでみたのですが、結果、原作と映画の印象がごちゃまぜになって、自分の中での作品に対する印象が変な感じになってしまいました。 というのも、原作と映画では大まかなストーリーは同じなものの、登場人物の設定や行動、落としどころが真逆になっているところがあり、結果、原作と映画ではメッセージ性…というか、受け手の感じ方が大きく変わるんですね。 まあ、この手の実写映画化では原作と映画はそもそも別のものとして捉えるほうが問題ないのでしょうが、いかんせん映画を先に観ているので、原作を読んで頭の中に思い浮かぶ外見のイメージは映画の俳優さんなんですよ。 なので、自分の頭の中では、外見が映画と同じなのに、生い立ちや行動が映画と違うので、「あれ、こんな人だっけ?」みたいな変な感じになってしまいました。 今回のトークを聴いて、興味持っていただいたリスナーの方は、原作から先に読む方がいいかもしれませんね。 【サワダシンヤ × ペガ】 →「来る」をAmazonプライムビデオで視聴   ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube
10-02-2021
50分