#47 田んぼダムって?

山陽新聞ポッドキャスト

30-08-2023 • 19分

雨が大量に降ったとき、水田に一時的に雨水をためて水害を防ぐとされる「田んぼダム」。全国で広がり、岡山県内では西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた倉敷市などで導入され始めています。水田の水を用水路に流す排水升に直径約4センチの穴が開いた「せき板」をはめ込む方式が一般的。比較的低コストであることがメリットとされています。現状と課題を話し合います。

【出演・スタッフ】

小松原竜司(山陽新聞社論説委員会副主幹)

MC:江草明彦

音源編集:小林洋明

【関連記事】

(社説)田んぼダム 取り組み広げ水害防ごう

https://www.sanyonews.jp/article/1438671

水害防ぐ「田んぼダム」普及推進 豪雨被害の倉敷市、広域化が課題

https://www.sanyonews.jp/article/1219018

【関連情報】

山陽新聞デジタル(さんデジ)

https://www.sanyonews.jp/

山陽新聞社会事業団

https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/