645.やまとまさ子さん(ライフデザインコーチ)

経営者の志

13-11-2023 • 11分

【大切な方の話を聴き合える関係を作る】 話を聴くことって、本当に大切なことだと改めて感じました。 ライフデザインコーチとして主にこのようなことを実施されています。 ・お話を聴くことで強みを深掘りする ・傾聴力を磨くレッスン、研修をする イベントも開催されているので、ぜひチェックしてみてください♪ 【今回のゲスト】 ライフデザインコーチ やまとまさ子(やまと・まさこ)さん https://www.facebook.com/masako.yamato ◆YouTubeでも配信中 https://youtu.be/BIZHc5csVPI 【こえラボメルマガ】 ポッドキャストに関する情報をお届けしています♪ https://koelab.biz/p/r/oMAdA7S5 ◆文字起こしはこちら 岡田:こんにちは、こえラボの岡田です。今回は、ライフデザインコーチのやまとまさ子さんにお話を伺いたいと思います。やまとさん、よろしくお願いします。 やまと:はい、初めまして。どうぞよろしくお願いいたします。 岡田:まずは、自己紹介からお願いいたします。 やまと:はい。ありがとうございます。ライフデザインコーチということで、コーチングとカウンセリングをもとに2つの軸というのをお伝えしております。やまとまさ子と申します。よろしくお願いいたします。 岡田:このライフデザインコーチ、コーチングとカウンセリングということですが、もう少し具体的にどんなことをされているのか教えていただけますか? やまと:ありがとうございます。2つの軸ということで、1つ目は、私がしっかりお話を聞くということをしております。人はやっぱり自分の可能性とか強みって当たり前に思ってしまっているところがあると思うので、そういったことを深掘りさせていただく。そして、その方の価値観を明確にする。そういったことをしているのが1つ。そしてもう1つは、聞くことっていろんな可能性を持っているので、傾聴力ですとか質問力を磨いていただくレッスン、研修などを行っております。 岡田:なるほど。じゃあちょっと1つずつ詳しくお話を伺いたいと思うんですが、この1つ目の強みを深堀するということですが、これはどんな感じでやってらっしゃるんでしょうかね? やまと:そうですね。個人の方、マンツーマンでセッションの場合もありますけれども、例えば会社さんとか整体院さんで何名かいらして、この整体院としてどういうところが強みなのかということをグループでやったりというようなこともございますね。 岡田:そうなんですね。じゃあその皆さんのチームとしてどういったところが強みとしてなっているのかというのを、やまとさん自身がいろいろお話を聞いて、その強みを聞き出していくということなんでしょうかね。 やまと:そうなんです。やっぱり皆さんがいろいろ意見が出てくるものの中で、やはり共通のものだったり、すごく感覚的なものかもしれませんけれども、エネルギーというか、ここがすごく皆さんの思いがあるんだなというところを繰り返しとか深めていくというようなことをさせていただいたりしています。 岡田:何かこういったことをチームで強みを聞き出した方がいいなというようなきっかけがあったりとかしたんでしょうかね。 やまと:それはですね、ご縁をいただいて、チームの売り上げをサポートするようなグループの中で、私はマーケティングの方とかいろんな切り口の方がいらっしゃる中で、コーチとして関わらせていただいて、そういう機会をいただいているという次第です。 岡田:そうなんですね。やっぱりこのチームとしての強みが出ていくと、やっぱりこの力の発揮の仕方もどんどん変わっていくんじゃないでしょうかね。 やまと:そうですね。なんかすごく皆さん同士が確認ができて、やっぱりそうだよねとか、ここをやっていきたいよねっていう意識が変わるというのをすごく感じますね。 岡田:そういった強みの方を力を出せるようになると、もっともっとチームとしてのパフォーマンスも上がってくるというところもあるんですね。 やまと:そうですね。ですので、何か結局は、オーナー様から言わせると教育的な側面を何か感じ取っていただくケースがあり、それが売り上げにつながるということで喜んでいただけております。 岡田:そうなんですね。 やまと:はい。 岡田:そして2つ目の傾聴力のレッスンの方ですが、これはどういったことをされていらっしゃるんでしょうか。 やまと:ありがとうございます。聞くことって3つの効果があるっていうふうに普段お伝えしていて、1つ目は信頼関係を築いていく。そして2つ目は本音を引き出していく。そして3つ目は相手を導いていくということをお伝えしていて、結局そういうふうな、何か話を聞いてもらえると、その方って自分はわかってくださるなっていうところで、安心することによって本音が言いやすくなる。こちらはやはり伝えたいことがあるといっても、そのお相手のお話を聞いた上で伝えたいことをお伝えすることによってより受け取ってもらいやすくなったり、そこでしっかり学んでいただくと、こういった質問をするということで、意図を持って、お相手をいい方向に導いていくということができますので、そこを学んでいただいて、それもただ理論じゃなくて、お伝えして、またやっていただいて、ロープレイみたいなことをするというふうなことを個人もグループも研修もという、いろんなバリエーションでやっております。 岡田:そうですね、なかなか聞くって普段からやってるようで、しっかり習って聞くことってなかなかないので、やっぱりやってみて実践して、それで何が良かったかってフィードバックいただいたりすると、聞き方もすぐ変わってきそうですね。 やまと:そうなんです。やっぱりすごく変化が大きくて、今本当に便利になって、地方の方でもオンラインのレッスンが可能になりましたので、私が最近で嬉しかったのは、島根の整体院の先生が、いわゆる患者さんはたくさん来るんだけれども、痛くなくなったら皆さん来なくなってしまうと。それはそうなんですけど、そこに問題意識をすごくお持ちで、やはりしっかりお話を聞いて、どうなっていきたいかも、ちゃんとお互いにコミットしたら、多分継続のチケットが売れるんじゃないかっていうふうにお考えで、その先生、とても腕がいい誠実な先生でいらっしゃるのですが、ご自身が、やっぱりマーツマンで話すことに自信がないので、教えてくださいってことだったんですね。実際、5回オンラインでレッスンしたら、ある月継続チケットが売れて、261%の売上が出て、私もとても嬉しくて、そういった求めてくださる方がいらっしゃるんだっていうのを、本当に私も逆に認識させていただいたんですけど、ある意味シナリオみたいな形で、この場面でもっとこういうふうに聞いたほうがとかっていうことも事前にご相談していたので、そういうことって変化が出るなと、私自身も思わせていただくことができました。 岡田:そうですよね。やっぱりお客さんとの関係性がそれでより親密になったりとか、お客様がこれがすごくいいというふうに感じていただけると、本当にサロンとか店舗の方だと売上にもすぐつながるぐらいの成果になるということなんですね。 やまと:そうなんです。やっぱり、ある程度プロの方のスキルっていうのは、雲泥の差ってことはないわけなので、そうすると、この先生のところにはまた来たいと思わせる。継続していただけるポイントって、やっぱり関係性をいかに作っていくかっていうことは大切だなというふうにやっぱり思いますね。 岡田:そうですね。この番組は経営者の志という番組ですので、ぜひやまとさんの志も教えていただけるでしょうか。 やまと:ありがとうございます。聞くケースでもいろんな場面が想定されて、ちょっと営業的なこともございますけれども、例えばサポートしている中には上司と部下、上司の方がいかにお話を聞けるかによって部下の方がどう自主性を持ってやっていくかということもすごく影響があったり、あとは、私もライフデザインコーチって名乗っているのは、実は私自身が、恥ずかしい話なんですけど、いろいろ婚活がちょっとうまくいかなくて、すごく悩んだところにコーチングに出会って、自己否定してしまった自分が変化してパートナーに出会ってっていうところがあるので、パートナーシップのこととかも将来やっていきたいと思いますし、やっぱり志としてはお仕事的な部分もありますが、一番大切な方のお話を聞ける、聞き合えるということがすごく幸せな世の中とか家族とか会社とかそういったところにつながっていくので、そこのお手伝いを少しでもしていけたらなと思っております。 岡田:本当におっしゃるとですね、やっぱりこうやって会話をしてしっかり相手のことを聞く、そこで関係性を作ることによって、本当に皆さんが幸せなそういった世の中になっていくっていうのがありますね。 やまと:ありがとうございます。 岡田:いろいろイベントとかも開催されたりとか今後していったりとかされる予定はあるんでしょうかね。 やまと:実際、女性の方が喜んでいただけるクリーニングパーティーってちょっと面白いイベントとか、一つですね、同じ志を持った菊岡さんっていうすごく素敵な方とコラボセミナーで売れすぎる自己紹介とか、セールスのステップのこと...