【高槻市】野見神社の「茅の輪くぐり」を体験しませんか?この時期恒例の神事「夏越しの大祓」とは?

号外NET - 高槻市・島本町

27-06-2022 • 53秒

「【高槻市】野見神社の「茅の輪くぐり」を体験しませんか?この時期恒例の神事「夏越しの大祓」とは?」 高槻市民にはお馴染み、阪急高槻市駅から徒歩8~10分ほどの場所にある「野見神社」では、2022年7月3日頃まで「夏越しの大祓」という神事が執り行われていますよ。「夏越しの祓い」とは、「茅の輪くぐり」と言われる、日本神話の素戔嗚尊に由来する祓詞を唱えながら、茅の輪をくぐることで半年の厄を祓い、残り半年の無病息災を願うという神事です。高槻市観光協会ホームページより野見神社にも、例年6月30日の前後5日間ほど、境内に据えられていますよ。「茅の輪くぐり」のくぐり方については、説明書きがあるそうですので、初めての方もこの機会に是非、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。