西寺郷太の最高!ファンクラブ

GOTOWN RECORDS & Amazon Music

[毎週水曜夕方5時更新!!] NONA REEVES・西寺郷太が、ゲストをお招きし、その人の<最高に大好きなアーティスト>を共に語るプログラム。毎週様々なゲストを迎えて、その人の最高!を熱く語り合います。

read less
ミュージックミュージック
#82  KIRINJIの近況音楽 by 堀込高樹
23-11-2022
#82 KIRINJIの近況音楽 by 堀込高樹
堀込高樹(KIRINJI)さん久しぶりに番組登場!(実は3回目の登場です。)最近のKIRINJIとしての活動、最近聴いている音楽を中心に、西寺から高樹さんへの質問を投げかけていきました。ライブを頻繁になやっているのはどう?弾き語り「KIRINJI弾き語り~ひとりで伺います」は年内ひとまず終了、バンド編成でのライブは、TAHITI 80とのツーマンライブ、東京・大阪で開催決定しています。(東京は12月1日(木) Zepp DiverCity(TOKYO)、大阪は12月3日(土)Zepp Namba(OSAKA))ライブの変化としてはイヤーモニターを導入したこと、購入した際のエピソードなども。そして、高校時代どこからか空手部に絡まれた話も・・。車・服はどうスタイリングしているの?などありとあらゆることまで質問していきます。最近聴いている音楽として、音楽はながらで聴く、車で聴く話から展開して、いま乗りたい車の話まで。紹介してくれた音楽は、ルイス・コールの最新作「Quality Over Opinion」、ウェールズのミュージシャン、ソングライター、音楽プロデューサーのピノ・パラディーノ&ブレイク・ミルズ「Notes With Attachments」の2つです。ぜひ聴いてみてください。▶︎ おすすめの過去エピソード(合わせて聞いてみると楽しいかも!)「#57 ブライアン・ウィルソン、最高! by 堀込高樹(KIRINJI)」「#71 ブライアン・ウィルソン、最高!Pt.2 by 堀込高樹」「#64 アルバム「今、何処」最高! by 佐野元春」「#10 クイーン 最高!by 堀込泰行」「#11 少年時代の80’s & 今ハマっている音楽 最高!by 堀込泰行」★ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvUSNSで呟く際は「#西寺郷太の最高ファンクラブ」をつけて共有してください!See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#81  GLIM SPANKYの音楽経歴 by 松尾レミ・亀本寛貴(GLIM SPANKY)
16-11-2022
#81 GLIM SPANKYの音楽経歴 by 松尾レミ・亀本寛貴(GLIM SPANKY)
二人組ロックユニット【GLIM SPANKY】の松尾レミさん・亀本寛貴さん、お二人で登場!GLIM SPANKYの成り立ちから、二人の音楽経歴、今ハマっている音楽、現在の活動にまでトークしていきます。2007年に長野県内の高校で、松尾レミさんがメンバーを集め結成(メンバーは松尾さん・亀本さん含む4人)。結成時、メンバーはどうやって集まったの?長野県・飯田での出会いは?上京してからデビューまでの道のりを、今更聞けないGLIM SPANKYの成り立ちを伺います。二人のロック・音楽を好きになったきっかけのアーティスト・楽曲から、エピソードも含め、今ハマっている楽曲まで二人の音楽経歴や関係性も分かるような楽しい時間でした。【影響を受けた・ロックを好きになったきっかけのアーティスト】▽ 松尾レミ・John Lennon・The White Stripes・Crosby, Stills, Nash & Young・Gorkey’s Zygotic Mynci▽ 亀本寛貴・GLAY【大切な楽曲・印象深い楽曲は?】▽ 松尾レミThe Who「A quick one, while he's away」▽ 亀本寛貴Cream「Crossroads」【今はまっている楽曲は?】▽ 松尾レミ・Martin Denny 『Exotica』・Marina Allen『Candlepower』▽ 亀本寛貴・Arctic Monkeys「Body Paint」★ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvUSee Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#80  ブルーノ・マーズ 最高!Pt.2 by 湯川れい子
09-11-2022
#80 ブルーノ・マーズ 最高!Pt.2 by 湯川れい子
世界的アーティスト【ブルーノ・マーズ】について、湯川れい子さんとトークしていきます。ブルーノ・マーズといえば、日本で約4年ぶり来日公演が10月に大阪・東京で開催され、約21万人が熱狂しました。湯川さんも東京公演に参加!ライブ後の感想も交えながら、彼の魅力・尊敬するところを語ります。彼との初めての出会いのエピソードも!湯川さんが主宰のハワイ・カウアイ島で行われた「ブルー・ハワイ30周年記念」でブルーノ・マーズが、エルヴィスモノマネの少年として呼ばれて出演し、その時の彼の印象なども明かします。オリエンタルのカルチャーを導いたのは彼のおかげ?K-POPやアジアのアーティストが世界進出の話までつながります。湯川さんと西寺の「ブルーノ・マーズ」を軸にして語る音楽談議をお楽しみください。▶︎ おすすめの過去エピソード「#55 エルヴィス・プレスリー最高!」「#70 エルヴィス・プレスリーPt.2 by 湯川れい子」「#61 ブルーノ・マーズ、最高! by ケビン、山ちゃん」★ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvUSee Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#79  1993年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん(Kevin’s English Room)
02-11-2022
#79 1993年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん(Kevin’s English Room)
★ PLAYLISTはこちら【1993年、最高!選曲:小宮山雄飛 & 西寺郷太】(Amazon HD会員なら全曲楽しめます)★ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvU最高!ファンクラブ、恒例の年代シリーズ企画!今回は1992年にフォーカス!今シリーズ(年代ごとにベスト5を選曲し、当時のエピソード・何が当時流行していた?・音楽の系統は何?など追求していきます)も1987年から始まり、6回目!ホフディラン・小宮山雄飛とNONA REEVES・西寺郷太の1973年生まれコンビが独自のベスト5をセレクト!さらに、音楽仲間のやまちゃん(Kevin’s English Room)も一緒に当時の音楽を触れて、吸収していきます!小宮山・西寺には懐かしく思える楽曲も、やまちゃんにとっては新鮮?音楽はPodcast内では流れませんが、このためにセレクトしたPLAYLIST【1993年、最高!選曲:小宮山雄飛 & 西寺郷太】と一緒にお聴きいただけるとより深まるはず!※ミスターNは、Amazonの音楽大好きなスタッフです。▶︎ ホフディラン、ニューアルバム「Island」▶︎ magora(やまちゃんの音楽活動名義)の新曲「あなたに」配信中!▶︎ おすすめの過去エピソード(年代企画シリーズ)「#76 1992年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん」「#72 1991年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん」「#66 1990年、最高!by 小宮山雄飛 / YUNA(CHAI)」「#62 1989年、最高! by 小宮山雄飛」「#56 1988年、最高! by 小宮山雄飛」「#50 1987年、最高! by 小宮山雄飛」See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#78  渡辺美里の音楽経歴 by 渡辺美里
26-10-2022
#78 渡辺美里の音楽経歴 by 渡辺美里
歌手・作詞家・シンガーソングライターとして活躍する【渡辺美里】さんをお迎えします。美里さんは、1985年デビュー。翌年「My Revolution」がチャート1位となり、同年8月、女性ソロシンガーとして日本初となるスタジアム公演を西武スタジアムにて成功させる。以降20年連続公演という前人未到の記録を達成し、渡辺美里の活動の中でも代名詞的な存在。数多くのヒット曲と代表曲を持つ、名実ともに日本を代表する女性ヴォーカリストの一人です。美里さんと西寺は、美里さんのデビュー35周年イヤー20枚目のオリジナル・アルバム「ID」に収録されている楽曲「大きな愛の降る街で」で西寺郷太・作詞作曲を行い、編曲は本間昭光さんが担当しています。その話を冒頭で触れつつ、番組初登場の美里さんに、改めてデビュー時から遡り、影響を受けた・好きなアーティスト、音楽人生において思い出のある楽曲を伺って、当時のエピソードを語っていただきます。多くの歌手に影響を受け、自分も伝え続けてきた美里さんの影響を受けたアーティストとは?そして、配信日の10月26日(水)は、アナログ『Flower bed』『うたの木 彼のすきな歌』の発売日!「Flower bed」の当時のことなども明かしていただきます。▶︎ おすすめの過去エピソード#64 アルバム「今、何処」最高! by 佐野元春#63 80年代最高! by 浅香唯See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#76  1992年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん(Kevin’s English Room)
12-10-2022
#76 1992年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん(Kevin’s English Room)
★ PLAYLISTはこちら【1992年、最高!選曲:小宮山雄飛 & 西寺郷太】(Amazon HD会員なら全曲楽しめます)★ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvU最高!ファンクラブ、恒例の年代シリーズ企画!今回は1992年にフォーカスしていきます。1992年はどんな年だった?音楽的に影響があったものはなに?アシッドジャズってなに?ジャミロクワイの登場でどう変わった?現在の音楽にも通ずるところがある?など、二人(西寺郷太・小宮山雄飛)の1992年のベスト5を発表し(収録時は3人の耳には音楽が流れている状態です。ぜひ皆さんもPLAYLISTをチェックしてみてください!)、楽曲エピソードと共に、その当時(大学1年生)音楽の聴き方の変化も?いろいろと、3人でトークしていきます。※ミスターNは、Amazonの音楽大好きなスタッフです。ゲストは、お馴染みの小宮山雄飛さんに加えて、Kevin’s English Roomから、やまちゃんを迎えて、3人でお届けしていきます。やまちゃんは、同じくAmazon Music Podcastファミリー!(ポッドキャスト番組「英語で雑談!Kevin’s English Room Podcast PLUS」)やまちゃんは、この番組には、Kevin’s English Roomのケビンさんと一緒に「K-POP」と「ブルーノマーズ」をテーマにトーク!(「#60 K-POP、最高! by ケビン、山ちゃん」、「#61 ブルーノ・マーズ、最高! by ケビン、山ちゃん」)さらに、1991回にも登場してくれました!やまちゃんの生まれていない1991年。雄飛さんと西寺の独自のベスト5を発表!(2人は当時18才)その楽曲のエピソードや、1991年の洋楽ヒットチャートを解析し、1991年のカルチャーや大衆文化も交えつつトークしていきます。▶︎ おすすめの過去エピソード(年代企画シリーズ)「#72 1991年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん」「#66 1990年、最高!by 小宮山雄飛 / YUNA(CHAI)」「#62 1989年、最高! by 小宮山雄飛」「#56 1988年、最高! by 小宮山雄飛」「#50 1987年、最高! by 小宮山雄飛」See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#75 ハマケンの音楽経歴 by 浜野謙太
05-10-2022
#75 ハマケンの音楽経歴 by 浜野謙太
日本のミュージシャン(バンド・在日ファンク)、作詞・作曲家、俳優として幅広く活躍している、浜野謙太さんをお迎えします。※ ここでのJBは、浜野さんの影響を受けたミュージシャンでもある「James Brown / ジェームス・ブラウン」のことです。会って話すのは、久しぶり!以前までは、浜野さんがリーダーを務める・在日ファンクとNONA REEVESでよくライブで会ってたよう。最近、浜野さんは、NHK 夜ドラ 『つまらない住宅地のすべての家』に出演することが決定し、共通の友人で共演者でもある・井ノ原快彦さんきっかけで、西寺の話題になり、久しぶりに連絡を取ったとか。浜野さんは、1981年8月5日生まれ。神奈川県出身。愛称は「ハマケン」。バンド「在日ファンク」のボーカル兼リーダー。在日ファンクは、2007年に結成し、2010年1月アルバム『在日ファンク』でデビュー。2015年に解散した「SAKEROCK」の元トロンボーン担当。2005年に映画「ハチミツとクローバー」から、俳優としても多くの作品に出演しています。音楽をはじめたきっかけ~トロンボーンとの出会いは?一番トロンボーンが合っている?中高生(ブラスバンドに所属していた頃のエピソード)・大学の音楽活動、高校のころ観た映画「ザ・ブルース・ブラザーズ」は音楽を志す気かっけになった、在日ファンクを組む原動力にもなったミュージシャン・ジェームス・ブラウンの話までにつながります。役者としてデビューしたハチミツとクローバー」は実は監督はハマケンではなかった?!、トロンボーン愛とパッション!そして、最後に最近の悩み(?)を西寺に相談します。最後までぜひ聴いてみてください。久しぶりに会い、弾む会話をお楽しみください。▶︎ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvUSee Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#74 音楽経歴を辿る by 平井美葉(BEYOOOOONDS)
28-09-2022
#74 音楽経歴を辿る by 平井美葉(BEYOOOOONDS)
ハロー!プロジェクト・アイドルグループのBEYOOOOONDSのメンバー・SeasoningSではリーダーを務める、平井美葉さんがゲストに初登場。彼女の経歴を追いながら、幼少時代からの特技・クラシックバレエ(4歳から14年間続けたとのこと)、ハロー!プロジェクトのファンだったお姉さんから、モーニング娘。にハマったこと、宝塚歌劇団のファンだったこと、2018年開催の「ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション」で合格しデビューを掴んだことまで(3回目の挑戦で合格したこと)、デビューの前やオーディションの時に救われた楽曲なども明かします。西寺が楽曲提供したL!PP「Sunset Summer Fever」についてのMVやレコーディングでのエピソードも。メンバーのそれぞれの印象についてもお話しします。(L!PPとは、石田亜佑美(モーニング娘。’22 )、加賀楓(モーニング娘。'22)、佐々木莉佳子(アンジュルム)、秋山眞緒(つばきファクトリー)、平井美葉(BEYOOOOONDS)、段原瑠々(Juice=Juice)のハロー!プロジェクトのダンス選抜メンバー6名で結成。メンズビューティブランド「LIPPS」とハロー!プロジェクトの略称”H!P”を組合せ「L!PP (from Hello! Project Dance Team)」のことを指す)村田シゲ氏より届いた質問もぶつけていきます!そして!配信日(9月28日)は、BEYOOOOONDSのニューアルバム「BEYOOOOO2NDS」とBlu-ray/DVD「BEYOOOOOND1St CONCERT TOUR どんと来い! BE HAPPY! at BUDOOOOOKAN!!!!!!!!!!!!」リリース!、平井さん的推しポイントなども伺いました!▶︎ おすすめの過去エピソード「#7 BTS 最高! by 綾小路 翔(氣志團)」「#35 アイドル、最高!by 寺嶋由芙」▶︎ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvUSee Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#72 1991年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん
14-09-2022
#72 1991年、最高! by 小宮山雄飛 / やまちゃん
★ PLAYLISTはこちら【1991年、最高!選曲:小宮山雄飛 & 西寺郷太】(Amazon HD会員なら全曲楽しめます)★ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvU最高!ファンクラブ、恒例の年代シリーズ企画!今回は1991年にフォーカスしていきます。ゲストは、お馴染みの小宮山雄飛さんに加えて、Kevin’s English Roomから、やまちゃんを迎えて、3人でお届けしていきます。やまちゃんは、同じくAmazon Music Podcastファミリー!(毎週月曜配信のポッドキャスト番組「英語で雑談!Kevin’s English Room Podcast PLUS」)やまちゃんは、以前この番組に、ケビンさんと一緒に「K-POP」と「ブルーノマーズ」をテーマに話しています。(「#60 K-POP、最高! by ケビン、山ちゃん」、「#61 ブルーノ・マーズ、最高! by ケビン、山ちゃん」)やまちゃんの生まれていない1991年。雄飛さんと西寺の独自のベスト5を発表!(2人は当時18才)その楽曲のエピソードや、1991年の洋楽ヒットチャートを解析し、1991年のカルチャーや大衆文化も交えつつトークしていきます。▶︎ おすすめの過去エピソード(年代企画シリーズ)「#50 1987年、最高! by 小宮山雄飛」「#56 1988年、最高! by 小宮山雄飛」「#62 1989年、最高! by 小宮山雄飛」「#66 1990年、最高!by 小宮山雄飛 / YUNA(CHAI)」See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#71 ブライアン・ウィルソン、最高!Pt.2 by 堀込高樹
07-09-2022
#71 ブライアン・ウィルソン、最高!Pt.2 by 堀込高樹
堀込高樹(KIRINJI)さん、早くも番組に再登場!前出演したエピソードは→「#57 ブライアン・ウィルソン、最高!」前回挙げたアーティスト【ブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ)】について、あまり言及できなかった?とのことで、今回もこのテーマを掲げつつも、高樹さんの近況、弾き語りツアー「KIRINJI 弾き語り ~ひとりで伺います」はどう?会場の雰囲気などは?、KIRINJIのジャケット事情、泰行さんと意見が合わなかった?など、高樹さんと楽しくトークしていきます。出てきた楽曲はKIRINJI「耳をうずめて」について、西寺好きだけども、高樹さんは歌詞を書き直したい?とも。最近の楽曲事情「Rainy Runway」についても話していきます。ブライアン・ウィルソンのドキュメンタリー映画「ブライアン・ウィルソン/約束の旅路」は見た?という話から、ザ・ビーチ・ボーイズ の好きな曲は?どんな曲を聞いてきた話までも遡ります。KIRINJIとして、「KIRINJI 弾き語り ~ひとりで伺います」9月・10月(長野・新潟・福島・宮城)も公演決定!、バンド編成ワンマン東京で開催決定しています。10月17日(月)、18日(火)に渋谷CLUB QUATTROで開催。詳しくは、公式サイトでチェックしてみてください。▶︎ おすすめの過去エピソード(合わせて聞いてみると楽しいかも!)「#57 ブライアン・ウィルソン、最高! by 堀込高樹(KIRINJI)」「#64 アルバム「今、何処」最高! by 佐野元春」「#10 クイーン 最高!by 堀込泰行」「#11 少年時代の80’s & 今ハマっている音楽 最高!by 堀込泰行」▶︎ 西寺郷太の最高!ファンクラブ、メッセージフォーム:https://bit.ly/3330tvUSNSは「#西寺郷太の最高ファンクラブ」または「#ゴーサイ」で呟いてください!See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
#70 エルヴィス・プレスリーPt.2 by 湯川れい子
31-08-2022
#70 エルヴィス・プレスリーPt.2 by 湯川れい子
湯川れい子さんが再び登場!前回ご出演の時「#55 エルヴィス・プレスリー最高!」として、エルヴィス・プレスリーについて話していきましたが、今回もまだまだエルヴィスについてのエピソードをお話したい!とのことで、アンコール配信!エルヴィス・プレスリーについて湯川さんのみが知る(?!)エプソードも交えながらお話ししていきます。エルヴィスの人生をライブシーン満載で描く映画「エルヴィス 」が大ヒット上映し、8月26日(金)より先行ダウンロード販売、10月5日(水)よりデジタルレンタル、ブルーレイ&DVDレンタル、10月19日(水)よりブルーレイ&DVD発売を開始することが決定しています。映画のあれこれ、湯川さんが知る映画に描かれていない部分とは?、映画では極悪非道に描かれていたエルヴィスのマネージャーのトム・パーカー大佐(映画では、トム・ハンクスが務めた)と湯川さんが出会い、エルヴィスに対面するまでの衝撃的なエピソードも披露。エルヴィスが結婚した相手のプリシラ・アン・ボーリューと空手教師の関係とは?1973年1月14日にハワイのホノルル・インターナショナル・センターで開催された慈善コンサート「アロハ・フロム・ハワイ」で裏で動いていたこととは・・?トーク中にも出てきた、エルヴィス を務めたオースティン・バトラーとバズ・ラーマン監督との鼎談はテレビ番組の一つのコーナーとして受けたそう。その様子が記事化されたのがこちら。湯川さんとエルヴィス との対面の話に出てきた湯川さんの旦那さんのエピソードは、湯川さんのPodcast番組「湯川れい子の・・・初めて語る「秘密(ないしょ)の話」」でも披露されていますのでこちらも衝撃的なのでぜひ聞いてみてください。▶︎ 湯川れい子音楽評論家、作詞家、ラジオDJ、日本作詩家協会顧問、日本音楽療法学会理事として活躍。昭和35年、ジャズ専門誌 『スウィング・ジャーナル』でジャズ評論家としてデビュー。17年間に渡って続いた 『全米TOP40』を始めとするラジオのDJ、また、早くからエルビス・プレスリーやビートルズを日本に広めるなど、ポップスの評論・解説を手がけ、世に国内外の音楽シーンを紹介し続けている。著書「時代のカナリア 今こそ女性たちに伝えたい!」、「エルヴィス・プレスリー アルバム随想」See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.