【劇団四季評論】『アラジン』を徹底分析!

映画駄話チャンネル

09-05-2024 • 32分

#yumaの映画評論 #劇団四季 #四季  #アラジン Story 「自由」と「未来」を求める青年と王女、そして魔人。 神秘と魅惑の都・アグラバーで、「魔法のランプ」が、 3人の運命を引き寄せる! 砂漠に囲まれた神秘と魅惑の都アグラバー。 その下町にアラジンという青年が暮らしていた。 貧しい生活のために、市場で仲間たちと盗みを繰り返し、衛兵に追われる日々。 だが亡くなったばかりの母親を思い慕い、いつかは真っ当な人間になってみせると心に誓っている。 一方、アグラバー王国の王女ジャスミンは、王宮での生活を窮屈に感じていた。 王から結婚を急かされているが、法律に縛られ、「王子」の位にある人間としか結婚できない。 聡明で自立心ある彼女には、それは耐えられないことだった。 自由になることを心から願う彼女は、とうとう王宮を抜け出し、街へと降りてしまった。 --- stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。 https://stand.fm/channels/6509943c0bc9d6e1d66f542c