UKPラジオ

UK.PROJECT

東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクション・UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。 代表・遠藤幸一とPOLYSICS・フミがUK.PROJECTのアーティストをゲストに迎えてゆるゆると。 毎週月曜21:00更新予定です。 #UKPラジオ をつけてツイートしてください! ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio 番組の感想、質問などは、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

vol.108 音楽のシゴトの話 vol.16 〜ゲスト:袴塚徳勝<いつもの飲み屋での会話回>〜
01-08-2022
vol.108 音楽のシゴトの話 vol.16 〜ゲスト:袴塚徳勝<いつもの飲み屋での会話回>〜
音楽業界で働く方々をゲストにお迎えする「音楽のシゴトの話」。 今回は、ベーシストでBAR? CCOの店長・袴塚徳勝さんをお迎えします。 袴塚さんはMAGUMI AND THE BREATHLESS、そしてUNSCANDALで活躍されています! 8月28日(日)にMAGUMI AND THE BREATHLESSのライブが下北沢CLUB Queでありますので、こちらもチェックしてみてください! "CLUB Que presents 「CENTER OF ROCK vol.1」" 日程:2022年8月28日(日) 会場:下北沢CLUB Que 時間:開場 17:45 / 開演 18:30 料金:前売り 3,800円(+ドリンク代) / 配信チケット 3,000円 出演:MAGUMI AND THE BREATHLESS、ニューロティカ、THE PRIVATES 詳細はこちらから AND THE BREATHLESSのはじまりや、袴塚さんがベースを始めたきっかけ、そして飲食のお仕事をはじめる経緯、好きなベーシストなどについて聞いていきます。 袴塚さんは元々料理を作ることが好きだったそうですが、[Alexandros]のファンクラブの会報誌で川上洋平さんにオムライスの作り方を教える先生としても登場している!?そんなエピソードなどたっぷりと! 中盤は、BAR? CCOの店長としてのお話をたっぷり聞いていきます。 コロナ禍でBAR? CCOに入ったという、その頃のエピソードや、1日の仕事の流れなどをじっくりと。 そして終盤は、BARをやってみたいという方へのアドバイスも! 「金と思い込みと勢い」が大事!? 最後の最後の熱いお話も必聴です! ぜひご飯ものも充実しているアジト的なお店、BAR? CCOに足を運んでみてください! をつけてツイート、メッセージフォームに投稿お願いします! ▼UKPラジオ・メッセージフォーム:
vol.107 ゲスト:[Alexandros]・白井眞輝〜アルバムの音作り・初エッセイ集・語学と愛猫〜
25-07-2022
vol.107 ゲスト:[Alexandros]・白井眞輝〜アルバムの音作り・初エッセイ集・語学と愛猫〜
UKPラジオ第107回目のゲストは[Alexandros]・白井眞輝さん! UK.PROJECTに[Alexandros]が来てから12年! 先日7月13日には4年ぶり8枚目のオリジナルアルバム「But wait. Cats?」をリリースしました! [Alexandros]「But wait. Cats?」はこちらから ★CD wait. Cats?」についてをたっぷりと! 白井さんは今回エフェクターを鬼のように買ったとのことで、制作時の音作りについても掘り下げていきます。 メンバー4人のインタビューでは知ることができないエピソードが満載です! そして、現在は「But wait. Cats?」のリリースを記念したツアー「But wait. Tour? 2022」を開催中! 白井さんのツアー前・ツアー中の過ごし方についても聞いていきます。 中盤からは、7月29日に発売される初のエッセイ集「3年[A]組 ウーハイ先生」についてをお届け! 「3年[A]組 ウーハイ先生」は音楽誌「GiGS」にて6年間にわたって連載していたエッセイをまとめた1冊。 とても大変な推敲作業など、発売前の裏側エピソードも登場! 「3年[A]組 ウーハイ先生」の購入はこちらから ★[A] Online Shop ver.ポストカード付き ver.絵柄ポストカード付き《サイン無し》 をつけてツイート、メッセージフォームに投稿お願いします! ▼UKPラジオ・メッセージフォーム:
vol.106 音楽のシゴトの話 vol.15 〜ゲスト:高橋浩司<ドラマー兼ブッキング担当>〜
18-07-2022
vol.106 音楽のシゴトの話 vol.15 〜ゲスト:高橋浩司<ドラマー兼ブッキング担当>〜
音楽業界で働く方々をゲストにお迎えする「音楽のシゴトの話」。 今回は、ドラマーで下北沢CLUB Queのブッキング担当の高橋浩司さんをお迎えします。 高橋さんは元PEALOUTのドラマーで、現在はHARISS、The COMMONS、PIGGY BANKSなどたくさんのバンドでサポートしながら、CLUB Queのブッキングも担当されています。 序盤は恒例の遠藤・フミと出会った頃の話からスタート。 UKPのバンドとのエピソードや、フジロックの話なども登場します! 中盤はライブハウスのブッキングのお仕事についてのお話をじっくりと。 コロナ禍で大変だった話や、Queでのブッキングの裏側、ブッキングをする上で大切にしていること、失敗談やうれしかった瞬間などなど聞いていきます。 終盤は、ドラマーとしての高橋さんの活動についてもたっぷりと。 Queのブッキング担当をするようになってから、なんとドラムを叩く回数も増えたそう! そして、HARISSの音源もサブスクで続々と配信スタート! 配信開始に伴い、6年ぶりのライブも開催されますのでぜひチェックお願いします。 「シン・そうやの7人!~ HARISS ONE NIGHT MISSION 〜」 2022/9/18(日)下北沢CLUB Que 出演:HARISS / Rockin’Ichiro&BoogieWoogieSwingBoys / BUGY CRAXONE OPEN 17:30 / START 18:00 料金:3,500円 [1D別] チケット発売中! をつけてツイート、メッセージフォームに投稿お願いします! ▼UKPラジオ・メッセージフォーム:
vol.104 音楽のシゴトの話 vol.14 〜ゲスト:『ROCKIN'ON JAPAN』編集プロデューサー 小栁大輔さん<24歳で人生最大の夢を叶えた男>〜
04-07-2022
vol.104 音楽のシゴトの話 vol.14 〜ゲスト:『ROCKIN'ON JAPAN』編集プロデューサー 小栁大輔さん<24歳で人生最大の夢を叶えた男>〜
音楽業界で働く方々をゲストにお迎えする「音楽のシゴトの話」。 今回は、雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』編集プロデューサー・小栁大輔さんをお迎えします! 小栁さんはロッキング・オンに入社後、カルチャー誌『CUT』『H』の編集部を経て『ROCKIN'ON JAPAN』に異動。その頃から[Alexandros]を担当しており、かれこれ10年以上のお付き合いです。 今年の夏は3年ぶりとなる"ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022”を開催! 開催地がひたちなかから千葉に変わって初の開催、そして合計5日間チケットSOLD OUTとなりますが、そんな"ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022”についてのあれこれをまずは聞いていきます。 そして、小栁さんのお仕事についてをたっぷりと。 ロッキング・オンに入社したきっかけから、苦労した入社試験の話、1日の仕事の流れなどなど、普段聞けない仕事の裏側エピソードが登場! この仕事でのやりがいや、失敗してしまった経験についても聞いていきます。 中盤から終盤にかけては、ロッキング・オン社の代表・渋谷陽一氏の話や、ライターや編集を目指している方々へのアドバイスや、小栁さんがこれからやってみたいことについてもじっくりと! [Alexandros]が表紙の『ROCKIN'ON JAPAN』2022年8月号もチェックお願いします! <8枚目の最高傑作『But wait. Cats?』完成直前、ぶっちぎりの最速インタビュー!> JAPAN』への愛が溢れて止まらない今回、最後までたっぷりお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイート、メッセージフォームに投稿お願いします! ▼UKPラジオ・メッセージフォーム:
vol.103 ゲスト:RIDDLE・崇尋〜20年はゾッとする!?〜
27-06-2022
vol.103 ゲスト:RIDDLE・崇尋〜20年はゾッとする!?〜
UKPラジオ第103回目のゲストはRIDDLEのVo./Gt. の崇尋さん! RIDDLEはなんと来年で結成20周年!the telephonesと同じく埼玉の北浦和で結成し、RX-RECORDSからファーストアルバム「soundview」をリリースして以来の付き合いですが、リリースすることになったきっかけはまさかのthe telephonesの涼平さん!?そんな出会いについてのエピソードからたっぷりと聞いていきます。 the telephonesとのメンバーとも10代の頃から交流があり、the telephonesがUK.PROJECTからリリースすることになった頃の爆笑エピソードや、LOST IN TIME、BIGMAMAとの貴重なエピソードも登場! そして、近況として、これから迎える20周年について思うことや、コロナ禍で考えたことについて、さらにはプライベートでハマっているというサウナや大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ことについても聞いていき、終盤は、TV-FREAK RECORDSに憧れていた頃の話や、RIDDLEとしての今後の話について聞いていき、締めくくります! 終始UK.PROJECTのアーティストとの話がたくさん登場する今回、最後までお楽しみください! TV-FREAK RECORDSといえば!POTSHOT RYOJIさんゲスト回も合わせてお聴きください! をつけてツイート、メッセージフォームに投稿お願いします! ▼UKPラジオ・メッセージフォーム:
vol.100 UKPラジオAWARD ゲスト:ART-SCHOOL・木下理樹〜出演するゲストから最も名前が挙がったで賞〜
06-06-2022
vol.100 UKPラジオAWARD ゲスト:ART-SCHOOL・木下理樹〜出演するゲストから最も名前が挙がったで賞〜
UKPラジオは所属アーティストやゆかりのある方をお迎えしながらお送りしてきましたが、今回で100回目を迎えました!!!! リスナーのみなさん、本当にありがとうございます! 今回は「UKPラジオAWARD」と題して、事前にリスナーのみなさんに応えていただいたアンケート集計結果をまとめて、勝手に出演者を表彰していきます! 本当にそれぞれの回が思い出深いですが、ベストエピソード賞に輝いたのは果たして…!? そして、もう1組どうしても表彰したいアーティストが… 今まで出演していただいたゲストの方々から最も多く名前が挙がったことを表彰したく、ART-SCHOOL・木下理樹さんが現場に駆けつけてくれました! 木下さんはvol.14にも出演していただきましたが、そのときはまだ療養中で大阪からリモートでの収録でした。 ということで、対面では初登場! ART-SCHOOLは待ちに待った新作となる4曲入りEP「Just Kids .ep」を7/13(水)にリリース! そして、8/24(水)には恵比寿LIQUID ROOMにて ART-SCHOOL LIVE 2022 「Just be here now」も開催します。 レコーディングについてや近況などもたっぷり聞いていきます。 今回も語り継がれるエピソードが登場!? vol.14も合わせてお楽しみください! 【vol.14 ゲスト:ART-SCHOOL・木下理樹 ~お待たせしました、木下理樹です~】 EP『Just Kids .ep』ご予約受付中!】 をつけてツイート、メッセージフォームに投稿お願いします! ▼UKPラジオ・メッセージフォーム:
vol.98 音楽のシゴトの話 vol.12 〜ゲスト:ユニバーサル ミュージック / Virgin Music チーフプロデューサー・柿沢宏さん <興味のまま突き進め!ミーハーであれ!>〜
23-05-2022
vol.98 音楽のシゴトの話 vol.12 〜ゲスト:ユニバーサル ミュージック / Virgin Music チーフプロデューサー・柿沢宏さん <興味のまま突き進め!ミーハーであれ!>〜
音楽業界で働く方々をゲストにお迎えする「音楽のシゴトの話」。 今回は、ユニバーサル ミュージック内のレーベル・Virgin Musicでチーフプロデューサーをしている柿沢宏さんをお迎えしてお届けします。 柿沢さんは大学卒業後、レコード会社の東芝EMI(2013年にユニバーサル ミュージック合同会社に吸収合併)に就職し、今年で勤続30年! レコード会社に就職したいと思ったきっかけについて、当時の音楽カルチャーの時代背景とともにお聞きします。 営業から始まり、宣伝、アーティスト担当(アー担)など音楽に関わる様々な仕事を経験された柿沢さん。 現在は制作として、ウルフルズや氣志團、矢沢永吉など多くのロックミュージシャンをはじめ、 最近では、アイドルやVtuberなども担当されています。 UK.PROJECTでは、the telephonesも担当してくださいました! アーティスト担当って?制作はどんな仕事? など、レコード会社のお仕事についてや ユニバーサル ミュージックの会社の雰囲気といった普段なかなか聞けないことも詳しくお聞きします。 そして、音楽業界での長いキャリアの中で印象深いエピソードも! あのジャスティン・ビーバーとの予想外な出来事とは?! UKPラジオ恒例のお酒にまつわる話では、柿沢さんと遠藤・フミの思い出話もたっぷりと。 柿沢さんが見た、フミの“男前”なエピソードも聞けちゃいます! さらに、お酒の場を大切にしているという柿沢さん流のコミュニケーションの取り方や、 アイデアの生み方に関するお話も登場! 音楽の真面目な話と、お酒の楽しい話の両方が楽しめる今回のUKPラジオ。 これから音楽業界を目指す方にもおすすめです! 最後までたっぷりとお楽しみください! ************ 柿沢さんのLINEスタンプも発売中! こちらもぜひチェックを! 【LINEスタンプ「カッキーは業界人」はこちら】 をつけてツイートお願いします! ▼UKPラジオ・プレイリスト:
vol.97 ゲスト:Nothing's Carved In Stone・大喜多崇規 〜バンド結成から独立への道〜
16-05-2022
vol.97 ゲスト:Nothing's Carved In Stone・大喜多崇規 〜バンド結成から独立への道〜
UKPラジオ 第97回のゲストは、Nothing's Carved In Stoneのドラマーとして活躍する “オニィ”こと大喜多崇規さん! 大喜多さんは、UK.PROJECTからもリリースしている“ FULLARMOR ”や“ killing Boy ”のドラムとしても活躍されています。 そして大喜多さんは、実はかつてUK.PROJECTが経営していたハイラインレコーズの元スタッフ! ハイラインレコーズについては、UKPラジオvol.41で特集しています。 こちらもぜひ聞いてみてください! 【UKPラジオvol.41:UK.PROJECTの歴史 vol.5】 Carved In Stoneのお話も、もちろんたっぷりと。 2019年には、自主レーベル「Silver Sun Records」を設立! 自主レーベル設立には長い時間がかかったそうで…独立を決断するまでの裏話も登場します。 そして、Nothing's Carved In Stoneは、今年3月30日に新曲「Fuel」を配信リリース! 【Digital Single「Fuel」はこちらから】 CUBE SHIBUYAにてライブを開催! バンドの近況はもちろんのこと、独立して自分たちで経営している会社についても聞いていきます。 後半はプライベートのお話を。 おすすめのNetflixのドキュメンタリーやハマっているというゲームも登場! また、大喜多さんはバンドだけでなくドラムクリニックなども行なっていますが、 初めは現役ドラマーがレッスンをすることへの葛藤もあったそう。 講師としてレッスンを開催するようになったきっかけや、今後についても。 今回のUKPラジオも、何気ない和気あいあいとした話から深い話までたっぷりとお届け! ここだから聞けるエピソードを最後までお楽しみください。 ***************** UKPラジオはもうすぐ100回目を迎えます!たくさん聞いていただきありがとうございます! 100回目に向けて、UKPラジオ アンケート企画を実施中 リスナーの皆様の声やアイデアなど、ぜひお聞かせください! 【アンケートはこちらから】 をつけてツイートお願いします! ▼UKPラジオ・プレイリスト:
vol.96 音楽のシゴトの話 vol.11 〜ゲスト:元バンドマンでありクリエイティブディレクター・カネココウタさん <ずっと変わらない“表現したい”という想い>〜
09-05-2022
vol.96 音楽のシゴトの話 vol.11 〜ゲスト:元バンドマンでありクリエイティブディレクター・カネココウタさん <ずっと変わらない“表現したい”という想い>〜
今回は、音楽業界で働く方々をゲストにお迎えする「音楽のシゴトの話」シリーズ・第11弾! 元KFK(ex.カフカ)のボーカル・ギターであり、現在はクリエイティブディレクターとして活躍されているカネココウタさんをお迎えしてお送りします。 カネコさんが、以前ボーカル・ギターを務めていたバンド「KFK」と「カフカ」は、DAIZAWA RECORDSからリリースしており、遠藤とも長い付き合い! 当時の思い出話から今回のUKPラジオがスタート。 カネコさんは現在“ N.I.L 1979 ”という名義で、クリエイティブディレクターとして、ミュージックビデオの監督・撮影、アートワーク・ジャケット・フライヤー・グッズの制作、そして楽曲制作など幅広く活躍中!  UK.PROJECTとしてはEASTOKLABやYap!!!のジャケットとミュージックビデオ、syrup16gのグッズデザインなどでお世話になっています。 バンドをしていた経験から、音楽はもちろんのこと、アーティストの意図や求めるものも直感的に感じ取れるというカネコさん。 そんなカネコさんだからこそ生み出せる、音楽×アートワークの化学反応も! カネコさんが、今まで手がけてきた作品はこちらからチェックできます! 【N.I.L 1979 オフィシャルサイト】 1979の気になる名前の由来など、たっぷりと聞いていきます。 クリエイティブディレクターのお仕事のひとつ、ミュージックビデオの撮影から完成するまでのお話についても登場! バンドもクリエイティブディレクターも表現する方法が曲なのか、映像なのかが異なるだけで<表現したい>という思いのもと、繋がっているというカネコさん。 今後、挑戦していきたいことについても聞いていきます。 後半は、自宅で作業するカネコさんの私生活も深掘り。 こだわりのお部屋作りや、日頃のルーティーンについてもお聞きします。 作業中にカップ焼きそばを食べるというカネコさんのお話から、カップ焼きそばの話に花が咲く?! クリエイティブディレクターのお仕事とカネコさんの私生活がわかる UKPラジオ第96回、最後までたっぷりとお楽しみください! 番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートお願いします! ▼UKPラジオ・プレイリスト:
vol.93 ゲスト:ウソツキ・竹田昌和 〜1人になって感じるやりたいことへの責任と挑戦〜
18-04-2022
vol.93 ゲスト:ウソツキ・竹田昌和 〜1人になって感じるやりたいことへの責任と挑戦〜
今回のゲストは、ウソツキの竹田昌和さん! 竹田さんは、UKPラジオ第4回でthe shes goneの兼丸さんと出演して以来2度目の登場! ウソツキは去年11月にメンバーが脱退し、竹田さんのソロプロジェクトである、新生 “ウソツキ” として新たなスタートを切りました。 竹田さんの私生活に関する話題から今回のUKPラジオがスタート! 月1しか家から出ない!?など驚きのエピソードから、コロナ禍で初めて気づかされたという竹田さん流の生活を深掘りしていきます。 UKPラジオ恒例のお酒にまつわるお話では、海外でのお酒の飲み方のお話も。 竹田さんはお酒をあまり美味しいと思わないそうで… お酒が美味しいと感じる人は○○を抱えているらしい? そもそも歳を重ねればお酒の美味しさが分かるって本当? など竹田さんの疑問からさまざまな議論が発展! 毎年4月1日に恒例となっているエイプリルフールライブ。 今年は、新生 “ウソツキ” 初となるワンマンライブとして開催し、即SOLDOUT! 4月20日には、ソロプロジェクト 第一弾となるデジタルシングル「x分の1」をリリースします! 【「x分の1」はこちら(配信前はPre-add、Pre-save受付)】 “ワクワク” や “やりがい” が増えたという竹田さん。 なぜ「ウソツキ」として活動を続けるという選択をしたのか、今後どのようなことに挑戦してみたいかなど、ソロプロジェクトへの思いや目標についても、じっくりと聞いていきます。 今後のウソツキの情報もぜひチェックしてください! 【ウソツキofficial web site】 をつけてツイートお願いします! ▼UKPラジオ・プレイリスト:
vol.92 ゲスト:PELICAN FANCLUB・エンドウアンリ〜人と人の架け橋になりたい〜
11-04-2022
vol.92 ゲスト:PELICAN FANCLUB・エンドウアンリ〜人と人の架け橋になりたい〜
UKPラジオ 第92回のゲストは、PELICAN FANCLUBのVo,Gt エンドウアンリさん! PELICAN FANCLUBは2012年に千葉で結成。 2015年から2017年までの間、UK.PROJECTのDAIZAWA RECORDSから2枚のミニアルバムと1枚のフルアルバムをリリースしています! アンリさんとの出会いは、2014年に開催されたUK.PROJECT主催のオーディションライブ。オーディション当時のことも振り返っていきます。 そして、中学時代からUK.PROJECTのアーティストが大好きだったというアンリさん! そんなアンリさんは中学生の頃コミックバンドを組んでいた?!ボーカルは〇〇で決まった?!など、貴重な学生時代のお話もたっぷりと! さらに、UK.PROJECTとのお酒の思い出もたくさんあるそうで…? UK.PROJECTとも思い出深いPELICAN FANCLUBは、メジャー1stフルアルバム「解放のヒント」を今年3月にリリース。 フルアルバムは、メジャーデビュー4年を経てついに完成! コロナ禍で環境が変わり、曲の制作にも影響されたそう。 普通が普通ではなくなっていく世の中で様々なことを考え、伝えたいことや表現に悩みながら新たなアルバムを制作したとのこと。 コロナ禍で感じた閉塞感や苛立ちを超えた、自由で前向きな楽曲となっています。 まだ聴いていないという方はぜひお聴きください! 【「解放のヒント」各ストリーミングサービスはこちら】  今後のツアースケジュールはこちら】 4月17日(日)仙台CLUB JUNK BOX 4月23日(土)高松TOONICE 4月24日(日)京都MUSE 5月15日(日)渋谷WWW X をつけてツイートお願いします! ▼UKPラジオ・プレイリスト:
vol.90 音楽のシゴトの話vol.8〜ゲスト:銀杏BOYZの元ドラマーでありテレビ番組プロデューサー 村井守さん<テレビ制作はバンドと一緒?!>〜
28-03-2022
vol.90 音楽のシゴトの話vol.8〜ゲスト:銀杏BOYZの元ドラマーでありテレビ番組プロデューサー 村井守さん<テレビ制作はバンドと一緒?!>〜
UKPラジオの第90回、「音楽のシゴトの話」第8弾! 音楽業界で働く方々をゲストにお迎えして音楽の仕事の話を聞いていくシリーズ「音楽のシゴトの話」ですが、今回はバンドマンからテレビ番組プロデューサーに転身した村井守さんにお越しいただきました! 村井さんはGOING STEADY、銀杏BOYZでドラムを務めていましたが2014年に脱退。 その後、テレビの仕事に興味を持ち制作会社に入社。現在はプロデューサーとして笑福亭鶴瓶さんと松嶋尚美さんのトーク番組「きらきらアフロ」をはじめ、Amazon Primeで配信中の水原希子さんがやってみたいことに挑戦する番組「キコキカク」など数々の番組を制作しています。 村井さんとボーカルの峯田さんは地元山形の高校の同級生。高校卒業後お互いに関東の学校に進学、峯田さんがGOING STEADYを結成し村井さんがドラムとして加入しました。 高校時代の馴れ初めやバンド加入に至るエピソードなどたっぷりと聞いちゃいます! 2003年、ツアーを目前に突然のGOING STEADY解散発表。 その後は銀杏BOYZとして再スタートし、村井さんは11年目を迎えた2014年に脱退しています。 GOING STEADY解散前後のエピソードや、銀杏BOYZを脱退することを決めた時の心境なども…? テレビ番組のプロデューサーの仕事は、野球で言うとゼネラルマネージャー? テレビの制作はバンドと一緒? テレビ番組制作に興味のある方はぜひ参考にしてください! 村井さんがプロデューサーを務める「きらきらアフロ」は全国24局で放送中! をつけてツイートお願いします! ▼UKPラジオ・プレイリスト: