vol.173 音楽のシゴトの話〜音楽ジャーナリスト・柴那典<コロナ禍を経て変わりつつある音楽業界>〜

UKPラジオ

30-10-2023 • 49分

UKPラジオ第173回目のゲストは、音楽ジャーナリストの柴那典さん!

柴さんは現在様々な媒体でインタビューやライティングのお仕事をされています。

遠藤との初対面は柴さんがROCKIN'ON JAPANで編集者として働いている時。フミとの初対面はPOLYSICSがデビューした2000年にインタビューをした時だとか。

柴さんがフリーランスになったのは2004年頃。昔からUK.PROJECTのアーティストもたくさん取材してもらっていますが、最近ではWurtSなどの取材も担当していただいています。

そんなWurtSのことを柴さんはデビュー前から知っていたとか…!

そして、11月15日(水)にリリースするodol 5th Full Album『DISTANCES』についてもコメントをいただきました!

odolなどのオルタナティブなバンドと相性がいいという柴さん。大学時代にバンド活動をしていたそうで、当時の活動や柴さんの音楽のルーツもお話しいただきます。

そんな柴さんは最近TBSラジオ「パンサー向井の#ふらっと」木曜日にレギュラー出演、

さらにTBS「ひるおび」のエンタメコーナーにも出演しておりトークのお仕事もたくさん行っていますが元々お喋りが苦手だったとか。苦手を克服するきっかけとなったのは?

そして、柴さんが音楽ジャーナリストになったきっかけもお聞きします。

なぜrockin'onに入社した?フリーランスになる瞬間はどんな気持ち?など気になることをたっぷりと!

遠藤から「ここ数年で様変わりしてきているロックフェスについてどう思う?」という質問に柴さんにじっくりとお答えいただきます。

コロナが明けてネット発のアーティストやバンドもフェスに出演するようになりフェスの吸引力と説得力は思っていたよりも根強い印象を持ったという柴さん。

そして柴さんからも「バンドがブレイクする道のりが昔とは変わってきているが、どう思っている?」と質問が。こちらについても遠藤がじっくり答えていきます。

▼柴さんが講師を務める「音小屋」の詳細はこちら

http://musica-net.jp/otokoya/

現在の音楽業界についての聞き応えあるトークが楽しめる今回のUKPラジオ、最後までお楽しみください!

番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてポスト(ツイート)、メッセージフォームに投稿をお願いします!

▼UKPラジオ・メッセージフォーム:https://t.co/uukpF97jG9

▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy

▼UKPラジオ・X(Twitter)アカウント:https://twitter.com/ukp_radio