ポッドキャストのエピソード

vol.55 ゲスト:水中、それは苦しい・ジョニー大蔵大臣〜ジョニー大蔵大臣はこじれてます!〜

UKPラジオ

26-07-2021 • 42分


UKPラジオの第55回のゲストは、水中、それは苦しい・ジョニー大蔵大臣!
ギャグは適度に拾っていくスタイルでお送りします!

水中、それは苦しいは、1992年から活動し、来年で30周年!
まずは代表・遠藤とフミとのそれぞれの出会いから。
代表・遠藤が水中、それは苦しいを認識したのは銀杏BOYZの渋谷公会堂でのライブのとき!
そのまさかすぎる出会いを経て、銀杏BOYZのレーベル初恋妄℃学園から2006年に「顔にやさしく」をリリース。
フミとの出会いは、POLYSICS・ハヤシが先にホームパーティでジョニー大蔵大臣と知り合ったことがきっかけ!
思い出エピソードも振り返っていきます。

水中、それは苦しいの活動としては、昨年2020年に約3年半ぶりとなるアルバム「ゆりかごから保育園まで」をリリース!
コロナ禍でツアーがなくなってしまったり、レコ発がオンライン配信のみになったりしながら、今年の4月と6月には「ゆりかごから保育園まで」の中から「さよならのバズーカ」と「ヘイ!40℃」のミュージックビデオを公開。

そして、来年は水中、それは苦しい30周年ということで、ジョニー大蔵大臣のやりたいこともたっぷり聞いていきます!
日比谷野外音楽堂でワンマンライブを開催すること&フェスをやることが目標!
そしていつの間にかお悩み相談に…!?

コロナ禍での水中、それは苦しいの活動についても聞いていきます。
曲を作ったり、CD-Rでリリースをしたりしているそうで、CD-RやTシャツは水中、それは苦しいのオンラインショップで購入できますのでぜひチェックを!(CDよりTシャツが売れているらしいです!)

そして、コロナが明けたらベース飲み会に参加したいといジョニー大蔵大臣。
参加したいと思った経緯や、ベース飲み会についての裏側も明かされます!
最後に、水中、それは苦しいの名前の由来を聞いて締め括るか!?と思いきやなかなか締め括れず…笑
終始様子がおかしく(笑)、早く締めたい(笑)、いつもとは違ったUKPラジオ、たっぷりお楽しみください!

番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

0:00