ポッドキャストのエピソード

vol.63 音楽のシゴトの話 vol.2〜ゲスト:ソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECT 音楽プロデューサー 加茂啓太郎さん<才能に奉仕することが喜び>〜

UKPラジオ

20-09-2021 • 40分


UKPラジオの第63回、音楽業界で働く方々をゲストにお迎えして音楽の仕事の話を聞いていくシリーズ「音楽のシゴトの話」vol.2!
ゲストはソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECT 音楽プロデューサー加茂啓太郎!

まずは遠藤・フミとの出会いの話から。
遠藤とは、加茂さんがTHE WILLARDのディレクターを担当していた当時、遠藤がまだ学生だった1986、7年頃の明治大学の生田祭にTHE WILLARDが出演したときに、フミとの出会いはNUMBER GIRLとPOLYSICSが名古屋CLUB ROCK’N'ROLLにて共演したときにそれぞれ出会います。

加茂さんは現在ソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECTの音楽プロデューサーですが、以前は東芝EMI(2013年に
ユニバーサルミュージック合同会社に吸収合併)に在籍、ウルフルズ、氣志團、NUMBER GIRL、Base Ball Bear、ART-SCHOOL、相対性理論、ミドリを発掘・担当し、数々の業績を残しながらも、現ユニバーサルミュージックを退社しました。
EMI時代は新人発掘部門「グレート・ハンティング」を一人で担当し、その頃ソニー・ミュージックに負けないようにすることを目標としていたそうですが、今はそんなソニー・ミュージックで活躍されています!
担当していたバンドのひとつである、ART-SCHOOL・木下理樹とは実はソロで活動していた頃からの付き合い!
木下さんとの出会いの話や当時のエピソードも登場します!

加茂さんが音楽業界へ入ったきっかけについても聞いていきます。
学生時代から音楽に携わるお仕事をしていたそうですが、EMIへは新卒のタイミングで正社員に応募したことで入社!
そして現在音楽業界での活動歴はなんと38年!本当にいろいろなことがあったと思いますが、その中で一番の成功体験、失敗体験についても明かされます。
また、レコード会社で働いたり、アーティストを発掘したい、音楽業界で働きたい、という方へ向けて一番大切だと思うことや、最近の音楽業界についてもたっぷりと。
加茂さんはバンドからシンガーまで幅広く発掘し、現在はアイドルのフィロソフィーのダンスも担当していますが、加茂さんがこれは話しておきたい!というテーマ、アイドルビジネスについても!
遠藤のアイドルビジネスについての見解も語られます。
そして、加茂さんから遠藤への質問「UKPが続いている秘訣は?」「ビジネスでこれからやりたいことは?」にもじっくり答えていきます!

最後は、現在61歳の加茂さんのこれからの夢について聞いて締め括ります!
加茂さんのTwitterもぜひチェックお願いします!
https://twitter.com/keitarokamo

現在音楽業界にいる方も、これから目指したいという方も必聴な貴重な話ばかり!
最後までたっぷりお楽しみください!

番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

0:00