002.心身に優しい運動療育

輝く子どもたちへ!今道久惠の運動療育学

18-02-2024 • 11分

「心身両面からとらえる発達支援」 発達の土台を整える運動療育は、年齢や性別を問わず気軽に実践できます。 発達の遅れがある子どもたちの70%に、協調運動の困難さがあります。 認知面だけでなく、感情や感覚を多面的に支援することで、より日常生活が豊かになります。 無理をせず、楽しく継続できる運動で、脳の活性化をはかることで、子どもに負担をかけることなく支援ができることを第2回では、お伝えしています。   ▼ジニアスラブHP: https://geniuslove.co.jp/ ▼Instagram: https://www.instagram.com/genius__love/ ▼Line公式: https://line.me/R/ti/p/@143hqlts ▼YouTube: https://www.youtube.com/@hisae_imamichi