アルバム

te' Live in Kaohsiung

18 曲 (1時間19分) 発売日 2018年2月13日
1
『眩暈』(Live in Kaohsiung ver)
1:15
2
雨滴は重力を信仰し、その軌跡は官能を伴い世界を『紗』で覆う。(Live in Kaohsiung ver)
3:44
3
意味を喪失した時、虚無は私を冒し、享楽だけが『慰』みとなる。(Live in Kaohsiung ver)
4:57
4
天涯万里、必然を起こすは人に在り、偶然を成すは『天』に在り。(Live in Kaohsiung ver)
3:14
5
秤を伴わない剣は暴走を、剣を伴わない秤は『無力』を意味する。(Live in Kaohsiung ver)
4:32
6
愛も信仰も同じ様に日々のささやかな勤行でのみ『維持』される。(Live in Kaohsiung ver)
4:43
7
沈黙中の表情にこそ、言葉選びに勝る本当の雄弁が『存在』する。(Live in Kaohsiung ver)
4:36
8
思想とは我々の選ぶものを見せず、我々の好むものを『見』せる。(Live in Kaohsiung ver)
5:35
9
過剰な豊潤が退廃である様に、禁欲も過ぎれば陶酔に『溺』れる。(Live in Kaohsiung ver)
4:06
10
怒りは愚かな者を殺し、妬みは馬鹿者の生命を『瞬間』ごと苛む。(Live in Kaohsiung ver)
3:38
11
終焉から振り返る我夢は、陰影の濃淡に浮かぶ『光』の残り香。(Live in Kaohsiung ver)
4:45
12
思想も共感もいらず、ただ幻聴を誘発する『起因』としての音楽。(Live in Kaohsiung ver)
5:24
13
楽観の深奥で燻る魔は、万人が宿す普遍的無意識の『罪』の残滓。(Live in Kaohsiung ver)
4:01
14
夜は光を掩蔽し、幾多の秘密を酌み、さかしまな『夢想』を育む。(Live in Kaohsiung ver)
4:02
15
夢とは現実という平凡なものに付ける美しさに似た『嘘』の俗称。(Live in Kaohsiung ver)
4:30
16
言葉を用いて奏でる者は才能に在らず、ただの記憶に『過』ぎぬ。(Live in Kaohsiung ver)
4:32
17
彫琢した理念は音に宿り、感受する聴衆を『桎梏』から開放する。(Live in Kaohsiung ver)
6:02
18
音の中の『痙攣的』な美は、観念を超え肉体に訪れる野生の戦慄。(Live in Kaohsiung ver)
5:53